羽前の国ツアー2017(22)

マツダB360
マツダB360
マツダB360

東洋工業
マツダB360ライトバンデラックス
(KBDAVD(A))
年式:昭和38年MC~41年MC
山形県にて
2017年4月撮影

乾いた状態であれば、もっと草臥れた感じがでているのでしょうが、雨に濡れて艶っぽくなり、バンパーなどシルバーの物は光ってさえいるようです。
果樹園の端での長い物置歴の中で、テールゲートの窓ガラスとバンパーは失われていましたが、ドアは落ちずに頑張っています。
ささやかなサイズの物置ですが、整理整頓されて綺麗に使われていました。
果樹の樹木からは道路と隔てられて距離があるためか農薬による影響も少なく、雪害によるルーフの潰れもまだまだ耐えられそうです。

コメント:管理人

今年も草ヒロ探検隊のブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。
みなさま、良い年をお迎えください。

草ヒロ探検隊
鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

焼肉がおいしかったこと、マスターラインを見たこと、あきらめかけた時に草ヒロの聖地に巡り合えたこと、あとは雨雨雨で、この時が一番ひどかったでしょか。
今年の構想ですが、このB360の周辺を前日に下調するかなど、クラウンツアーで安全運行できる案を練っています。

 天候が悪く大変でしたね(汗)多分ですが県内最大級の草ヒロ聖地は此処かな?と思いました。

 今年は未だ構想が思いついて居ません。唯20年程度の廃車なら元何らかの車があった所にポツポツ増えて居ます。

 この個体は赤一色のワンテールですが前期型はオレンジと赤ですがこういう後期型はワンテールが他の車でも目立ちます。
 やはり日本人はアメ車の影響が大きいナァと思いました。
 
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数