北の台地への旅(24)

スターレット
スターレット

トヨタ自動車工業
トヨタ・スターレット1300 5ドアSE
(E-KP61)
年式:昭和56年MC~57年MC
群馬県にて
2017年3月撮影

昭和53年2月に登場した2代目スターレットは、59年10月に3代目となるまでの7年近くになる息の長いモデルでした。
丸目から角目へのフェイスリフト(昭和55年)で雰囲気を一新し、56年、57年と続けて意匠変更を施され、58年にはドアミラー車が登場するなど、角目になってからせわしないくらいに手が加えられています。
見える部分だけでなく、搭載エンジンの改良も複数回にわたり、モデル後半の57年には電子制御燃料噴射(EFI)仕様が加えられました。
こちらのスターレットは樹々に囲まれた小高い古墳のような畑に置かれていて、道路を見下ろしていました。
顔周りがシャキっとしている割に、サイドビューには痛みが目立ち、フェンダーミラーからドアミラーに付け替えたのも無残に千切れて無くなっています。

コメント:管理人

コメント

>シャオさん

若い年代をターゲットにしていたため、カラーリングのラインナップは豊富で、明るい色も多かったです。
中古市場で安価で手に入るFR車ということで、練習するにはもってこいで、世代が変わってからフューチャーされているくるまでもありますね。

まさに親戚が乗ってた奴・・・もう脳梗塞で入院してしまったけど。赤だったかな

初代はドリキンこと土屋圭市氏も乗ってなかったっけか。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数