善光寺平から北へ草ヒロ探訪300kmの連載について

善光寺平から北へ草ヒロ探訪300kmの連載について

明日から開始する連載は今までとは少し違います。
今回2017年の初冬に走ったルートに、2006年から現在までの訪問で撮影してきた草ヒロを織り交ぜて参ります。
連載の記事の中には、今回撮影をしたもの、撮影していなくても現存を確認したもの、すでに撤去されて現存しないもの、ルート近辺ながら未確認なもの、それらを順に散りばめていきます。

複数回にわたって訪れたことがあるものは、古い方から新しい方へと並べていきます。

また今回の連載では、ブログに記事掲載後に鈴木B360からコメントが送られてきたものを加筆して参ります。


17112802.jpg
17112804.jpg
17112803.jpg
17112805.jpg

キャラバンの写真ばかり並べたてましたが、2008年11月が初めまして、間に2012年4月と2013年6月と挟み、最後2017年11月となっています。なお連載においては『長野県にて撮影』のみのクレジットになります。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

屋根が無かろうと、ドアが無かろうと、車内にシートが無かろうと、タイヤが付いているものは確かに車です。
おっしゃる通りにホイールを流用して無い草ヒロなどは、ブロックの上なり地面にベタリとしていて、全く動けないものなので車?という具合です。

タイヤ

草ヒロにせよ、展示車にせよ「タイヤ」が外されていると「惨め」と言うか「哀れ」に感じるなは小生だけでしょうか?
「眼鏡は顔の一部」である様に「タイヤは車の一部」
無くなると寂しいものです
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数