ふらりと信州2017秋(2)
トヨタ。トヨタ。

る〇ぶ、まっ〇る、ガイドのと〇といった観光ガイドブックに載っている観光施設へ行く道中に、どのガイドブックにも載っていませんが果樹園地帯草ヒロストリートがあります。
季節的に緑の草木に覆われて、有っても満足に姿が見えないと分かっていても、ドライブスルー感覚で通ってみたら2台のトヨタが草刈って迎えてくれました。
2010年2月の写真を交えて紹介いたします。

カローラバン
17111305.jpg

トヨタ自動車工業
カローラバン4ドア1200デラックス

長野県にて
2017年10月と2010年2月撮影

しばらく?テールゲートをバンザイしたままだったカローラバンは、お顔の半分だけ綺麗に草が刈られて道路を眺めていました。
車の右半分だけ草刈りがされていますが、物置として使われている様子は伺えず、車内はジャングルの温室となっています。
かつてはテールゲートが閉まらないくらいに選定枝を満載していました。

トヨタライトバス
17111306.jpg

トヨタ自動車工業
トヨタライトバス

長野県にて
2017年10月と2010年2月撮影

初代コースターすらご無沙汰の最近にあっては、先代モデルのトヨタライトバスを遠目でも拝見できるのは有難いことです。
こちらは草刈りというより、手前の畑の作物が収穫されていて、サイドをすっきりとさせていました。
最近では「長野コンディション」というサビやヤレの無い個体を讃える言葉をめっきり使わなくなりましたが、青の塗装が若干色あせたかなと思わせるくらいで、相変わらずの極上美個体です。

以上、2台をドライブスルーで眺めてまいりました。

コメント:管理人
【2017/11/13 20:50】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<バネットがいっぱい2017秋 | ホーム | 長らくの放置失礼いたしました。>>
コメント
>魔洲魅丸さん

数年から10年くらいの経過とざっくりになりますが、色褪せていくさま観察してきました。
艶がなくなるもの、薄っすらと浮かんでいたサビがじわじわと拡がり模様を描いているもの、さまざまあります。


>羽前の国の旧車狂さん

写真3枚で済ませてしまったため、テールゲートが分かる部分のアングルを欠きます。
思い出してみると、周囲にテールゲートのようなものが転がいませんでしたし、特に違和感は感じませんでした。
【2017/11/18 20:42】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
カローラバンのゲートは脱落したのか、閉まったのか気になります。
【2017/11/14 14:49】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
冬籠り
長野地域の草ヒロ
一冬ごとに「風体」や「血色」を変えるのが「常」
しかしながら湿気の無い気候に一抹の安心を覚えます
【2017/11/13 23:20】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3530-bf59dad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |