北の台地への旅(10)



ダイハツ工業
ハイゼットスライドバンハイルーフスーパーデラックス
(S65V)
年式:昭和58年MC~61年FMC
群馬県にて
2017年3月撮影

路傍の桜から「こんにちは」している竹立て掛けられたハイゼット。
それらから道路に迫り出して立つポスターは置いておいて、スバル王国の群馬にあって、どうしても目立ってしまうダイハツさんに目が行ってしまいます。
どこへ行ってもスバルの軽が走っていたり、置いてあったりする王国の中で、このハイゼットさんに、「あなたの後輩がサンバーになっていますよ!」と話しかけてみても、何の与太話をと相手にされないかもしれません。

コメント:管理人

コメント

>aipenさん

1980年代の商用車たちが廃車体物置になった1990年代、もともと置かれてい1960~70年代のオーナーにとって最初の廃車体物置が交代の時期にあったように思います。
使い続けられたものと、更新されたものが合わさり、それらが密集をしていた一帯がありました。

僕の地元にはこのまゆげの草ヒロが
大半をしめております!それだけ台数が売れたということなんでしょうね!

>通りすがりのおっさんさん

前橋にダイハツの生産拠点があったという話を初めて知りました。
2004年まで総生産数400万台とダイハツ車体のHPにありました。
おそらく探検隊が今までに見てきたダイハツさんの大多数が群馬県生まれです。

中学の時の担任がこれの4WDに乗ってました。当時ハイゼットを生産していたダイハツ車体は群馬にあったのでこのハイゼットも群馬生まれと思われます。今は大分ですが。
スバルの工場の前を通ったことがありますがやはりサンバーをはじめスバルは群馬のイメージがありますね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数