羽前の国ツアー2017(8)


カレンダーを見て1日じらしてしまおうとを決めた崩壊系草ヒロさん。
1日おいて、本日5月10日です。
なんてことありません、日付の数字がそのまま答えです。

ブルーバード
ブルーバード

日産自動車
ダットサン・ブルーバード4ドアセダン
(*510)
年式:昭和45年MC~46年MC
山形県にて
2017年4月撮影

正体は、510ブルーバードでした。
鈴木B360はサイドビューのバラバラになった姿から、ドアノブに注目して510と言い当ててくれました。
管理人はサイドビューだけでは正体が分からず、フロントが見える側へと行き、ほぼ答えのヘッドライトで合点が行きました。
フロントから見て、崩壊側に向かって下がる傾斜があり、降り積もった雪が逃げていく方向に潰れてしまったのがよくわかります。
草ヒロ撤去の嵐が吹き荒れる前には、このような姿になってしまった草ヒロを見かけることも多かったものです。
しかしながら、このような姿になってしまっては、何に使えるという訳でもなくなり、そこに業者から回収の営業がかかり、オーナーに踏ん切りが付けば回収(撤去)という流れになるのは当然でしょう。
この510の付近には、今日珍しいことに多くの草ヒロが点在していて、業者の営業が入っていないのでは?と思えるほど、草ヒロ撤去の嵐が吹き荒れる前のような探索ができました。
崩壊系草ヒロを見て、懐かしい気分に浸れるというのも、なんとも複雑なものです。

コメント:管理人
【2017/05/10 17:10】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<北の台地への旅(10) | ホーム | 羽前の国ツアー2017(8)の前話>>
コメント
>畑の犬小屋さん

前話のコメントに、ドアノブとあったところで、見るところがドンピシャ、大当たりです。
Cピラーは変形が見られ厳しいかと思いましたが、わかる人には分かるのですね。


>魔洲魅丸さん

ボンネットフードが、舐めた飴のように薄くなって穴ぼこだらけな姿に、薄さを感じます。
ボローバードだけでなく、ボロの「ボ」を頭に付けたり、付け替えたりするだけで、ローレルもカローラも瞬く間に落ちます。


>FUGAさん

部品単位でしか見られないまでに崩れていますが、去っていったものは余り無さそうです。
飛行機は、祖父が戦時中に機銃掃射を受けた戦闘機を、話から導き出せるくらいのレベルで趣味にしています。反面、現在の飛行機はさっぱり分かりません。


>羽前の国の旧車狂さん

見つけたまででひと仕事した感になり、現地ではサイドビューで分からないなら、フロントに回れば良いじゃないか。
という風に、半ば考えることを放棄していました。
業者側のエピソードからすれば、ビニールハウスや果樹の木に囲まれているため、引き出すルートもなさそうで、バラバラになったものをチマチマ回収する、という作業なのでしょうから、業者もよっぽど貪欲な営業担当でない限り声をかけそうにないですね。
【2017/05/11 20:37】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 実は私・・・・

 今回管理人さんと同じ状況になり判りました。サイドからでは判りませんでした。

 丁度この昭和45年前後は鉄板の質が悪く昭和55年前後ですらマトモな状態は多くは無かったです。
 更に酷いのが48年~50年前後に掛けてですね。ここは話になりませんでした。

 以前から話に出していますが、このレベルだと私のサニーが未だ良かったですね。多分このレベルでは、鉄くず価格暴落したのでもう業者も要らないレベルでしょう。

 サニーを手放す時は鉄屑暴騰の頃だけど引っ張り出しやすい状態にしてね。が条件でした。
【2017/05/11 07:39】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
使う部分ライトぐらいしかないかもこの状態では・・・ああ、ブルーバードもほったらかすとこんな可哀想なことに・・・
ところで話がかわりますが管理人さんは飛行機なんかも興味ありますか?
【2017/05/11 06:25】 URL | FUGA #ED7bLOSk[ 編集] | page top↑
よく言いました
ここまでになると
「ボローバード」と言われるレベル
やはり、鉄板の薄さが物語ります
【2017/05/10 23:23】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。
510ブルーバード。予想したとおりでした。
私はCピラーに注目してみました。
【2017/05/10 18:27】 URL | 畑の犬小屋 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3486-c98b71c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |