春の山梨満喫ツアー(28)


富士重工業
スバル1000 2ドアバンスタンダード

年式:昭和43年~44年(ff-1へ)
山梨県にて
2016年3月撮影

久しぶりに訪れたスバル1000バン。
スバル1000からエンジンの排気量がアップしたff-1のバンはかつて伊那谷の方に居りましたが、それと合わせても草ヒロでの発見数が極めて少ない1台です。
先を行く、マツダ・ファミリア、日産・ダットサンサニー、トヨタ・カローラにはなかった4ドアバンを昭和42年9月にいち早く発売し、意外にも2ドアバンが登場するのはそれから1年近くも後のことでした。
【2017/03/20 23:04】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<春模様の長野より(32) | ホーム | 栃木の電車>>
コメント
>魔洲魅丸さん

他社の同クラスのモデルになかった4ドアバンがスタートのモデルで、要望に遅ればせながら応えて2ドアが出たのかなという順番に思えます。
MC後のff-1にも2ドアバンはありましたが、こちらの目撃は無く、生産数が気になってきます。
【2017/03/21 16:28】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
未確認
確かにスバル1000の2ドアバンは目にした事は無いです 需要が無かったのか、シェアを見極めて居たのか判断致しかねる処です
【2017/03/21 10:27】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3454-f222a6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |