10年目の山梨(28)
アトレー
アトレー

ダイハツ工業
アトレー4WD LX
(S66V)
年式:昭和58年MC~61年FMC

ミラ
ミラ

ダイハツ工業
ミラMGF
(L55V)
年式:昭和57年MC~58年
2台ともに山梨県にて2016年12月撮影

ハイゼットアトレーからハイゼットの名前が、ミラクオーレからクオーレの名前が落ちたあたりのダイハツ商用車を相次いで見つけました。
双方ともに果樹園の物置として熟成が進みサビにまみれていて、そのコンディションは遠めで見つけた時には、ハイルーフの箱であれば出てくる年式がそう古くなく驚きはしませんが、ミラなどは全景が拝めないときなどには実車よりも10年くらい古い年式に見えてしまうもので、ザワっとなる時があります。
サビていない個体はとことん綺麗ですが、サビやすい環境にあると年式不相応とも言える朽ち方をします。

コメント:管理人
【2017/02/28 22:28】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今日と明日 | ホーム | 10年目の山梨(27)>>
コメント
>魔洲魅丸さん

もしかすると、これら昭和後半の車たちが、それよりも前に居た世代と交代をしているのかもしれません。
ここ10年で知る範囲でも、撤去してから程なくして現在の廃車に置き換えられているのを確認したものがあります。
【2017/03/01 17:45】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
いやはや
昭和の中盤から後半の車が草ヒロになって来て、バブリーな時代の「副産物」としか思えません
【2017/03/01 09:34】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3440-a910435f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |