10年目の山梨(22)

ハイゼット55ワイド
ハイゼット55ワイド
ハイゼット55ワイド

ダイハツ工業
ハイゼット55ワイドスライドバンスーパーデラックス
(S60V)
年式:昭和52年FMC~54年MC
山梨県にて
2016年12月撮影

新しくできたバイパス道路から辛子色の目立つニクイ奴を見つけました。
新しく道ができることで露わになってきた草ヒロもあり、快適さもプラスされて言うことないのですが、頻繁に草ヒロを見つけるようだと、何のためのバイパスなのか分からなってくることがあります。
まだまだという年式ながらも、ルーフやバンパーは色濃くサビていて、辛子色もだいぶ色褪せていて、日当たりが良いことが佇まいからも分かります。
この個体、珍しいことに前ドアにドアバイザーが装備されているのですが、窓枠にはめ込まれているタイプではなく、ルーフドリップモールが付く位置にあり、また大きすぎるため純正品とは思えず、流用品によるオーナーお手製のものかもしれません。
比較しようと、様々な軽バン個体のドアバイザーを写真から探してみましたが、このタイプは1台もありませんでした。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

お久しぶりです。
昨今では草ヒロが連鎖しないと、ローラーをかけることは稀で、とっとと山の方へと行ったと思います。すとろんぐサンバーは確かにレアです。

こんばんは。
ご無沙汰ばかりでどうもな草疲労です。
こちらのハイゼットのご近所に割と山梨では珍しい2代目最終のサンバートラックがあります。S60後期のハイゼットトラックも近くにありました。

>魔洲魅丸さん

確かにキャリイ、サンバーと比べると、ハイゼットが後塵を拝していたという草ヒロでの目撃率です。
地域差があるのでしょうが、同年代ですとミニキャブも多いような気がします。

>aipenさん

トラックのブルーというのを目にする機会が無いというのもあり、バンの辛子色のイメージです。
ホワイトの個体も同じくらい居るのですが、カラーの方が記憶に残ります。


>1049さん

セミ・現役として果樹園仕様車を想像してみても、そういえば55ワイドは見たことがないような・・・。
長野で見かけた55ワイドは半分くらいが、ライトとグリルがごっそりと無いお顔だったが不思議です。


>通りすがりのおっさんさん

まさにこの色のバンがイベントに出ている写真を検索をすると見ることができますが、すれ違ったということは無いです。
趣味ではなく現役で頑張るには、年式としては少々無理があるくらいに時が過ぎています。

我が家にあったのがまさにこの同型同色です。初期のハイゼット55ワイドバン、スーパーデラックスは基本この色でしたね。
この同型同色が現役で走っているのを見たのは十数年前に東京の環七を車で走行中すれ違ったのが最後です。

造園業をやっている友人のところでいまだに55ワイドのトラックが現役です… しかし長野だと圧倒的にバンを見つけることが多いですね。

55ワイドは、辛子色の
イメージが強いですね(*・ω・)ノ
地元にある草ヒロも
この色が大半を占めてますね。

奇しくも

同時期のキャリーやサンバーに後塵を浴びたハイゼット バンはまだしも、トラックは見掛ける事が少なかったです
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数