10年目の山梨(20)

カローラ

春に見つけた山の上の2代目カローラを見に行ってみると、草は枯れているものの覆われていて話になりません。
雪が白く辺りを覆いつくして、草を潰してくれないとダメですね。

カローラ

続きまして、時間遡って4月の様子です。
春は周りからグルリとカローラの姿を眺めることができました。

カローラ
カローラ
カローラ

トヨタ自動車工業
トヨタ・カローラセダン4ドア1200デラックス
(KE20)
年式:昭和47年MC~50年
山梨県にて
2016年3月撮影

カローラが置いてあったのは、果樹園沿いの舗装された農道の終わりから数十メートル離れたところでした。
森が切り開かれていて石組みがされていましたが、耕作されていた痕跡が分からないくらい草に覆われています。
某焼酎の宣伝かのように、カルピスのペットボトルがリアウインドウの中で存在感を示していて、農作業に使う道具を収めた物置として使われていたことが伺え、耕作地であったことは確かなようです。
定期点検ステッカーは昭和56年で終わっていて、35年前の様子を思い浮かべてみるも、数年で自然に還ってしまう耕作放棄地を思い出し諦めました。

コメント:管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

メールをいたしました。
ご確認下さい。

カローラは純正ステアリングにレーシーなハンドルカバーが付いていて、運転好きなオーナーであったのが伺えました。


>長野在住の旧車好きさん

懐かしさに姿を重ねると、車が姿変わらない一方で人は・・・。
懐かしい思いが強いほど、時が経ったことが堪えます。

すみません、連絡お願いします。

 パソコントラブルにより、管理人さんのメールアドレスを失くしました。

 4月の予定でご相談があります。

近所の親戚で同い年の女の子、友ちゃんの実家が乗っていました。
懐かしさがよみがえって来ましたが、お互い今年歳を重ねれば四捨五入で50歳になります。時の経つのは残酷ですね…。

 定期点検ステッカーからでも大よその滞在期間が判りますね。30年以上はこうしてこの土地に居座って居ます。

 ペットボトル辺りがごく最近までここは普通に耕作をしていた事が判る証拠です。でもこのカローラで農家の一家が数少ない休暇を楽しんだのでしょうね、そういう情景が出るのも草ヒロです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数