お台場の天国から長野の天国へ慰安旅行(10)
ワークス

鈴木自動車工業
ワークス

年式:昭和63年FMC~平成2年MC
長野県にて
2016年11月撮影

神奈川県民の身で、長野県の道だというのに何回も通ったことがある・・・はずと断言できる道沿いで、今回初めて撮影をした個体がこちら。
550cc時代最後の(アルト)ワークスにして、物品税廃止前の最後の旨味を堪能したボンネットバンです。
足回りが一切なく、デカール類も残っておらず型式をはっきり載せられませんでしたが、末尾にバンを表すVが付きます。
ワークスの車検ステッカーを望遠してみると平成14年12月の文字が間違いなく見て取れ、何回も通る前から置いてあったはずなのですが、スルーをぶっこいた個体の記憶は薄れるもので覚えがありません。
今回は、ぶどう棚の下で道路に顔を向けていたので探索車が止まり、「こんなの居たっけ?」ぐらいにすっとぼけて、ご新規さんとして撮影をしてきました。

コメント:管理人
【2016/12/10 21:58】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<お台場の天国から長野の天国へ慰安旅行(11) | ホーム | お台場の天国から長野の天国へ慰安旅行(9)~めでたい現存確認>>
コメント
>魔洲魅丸さん

このワークスが履いていたのは、畑には重し代わりに置かれていることもなく、別の車が履くなり活用されたようです。
似ているデザインはBBS風というものでしょうか。トヨタでも若者向けモデルには「風」なデザインのホイール装着車があり、当時の流行りだったものですね。
【2016/12/11 20:42】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
安定
2代目のワークス
トレッドが拡がり走行安定性が増したモデル
惜しいのはホイールのデザインが2代目ソアラと酷似して居た事です
【2016/12/10 23:22】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3363-9db914fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |