春の陽気に誘われ山梨(20)

レックスコンビ
レックスコンビ
レックスコンビ

富士重工業
レックスコンビF
(KM1)
年式:昭和56年FMC~59年MC(前期型)
山梨県にて
2016年2月撮影

果樹園地帯を流していてサッパリとした木々の中に白い車体が見えて、車で接近できるか試みたもののどこから見ても距離は変わりません。
埒があかないので、いよいよ管理人が車より降りて歩いての行ってみると、川の堤防道を行くことができご対面となりましたが、レックスコンビでした。
遠望したときにはもっと古い年式を期待させるもので、心弾ませて行ってみたのに550のボンバンだったというギャップに泣くに泣けず、撮らずに帰れるほど強くもないので記録にしっかりと残し車へとトボトボ帰りました。
座席シートやハンドルを外して広々と使える万全の姿で、年式以上に使い込まれた印象を受けました。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

アルトのそばではサンバー550トラックの渋い後姿は見かけた覚えがあり、他、巨泉ハイゼットも転がっていた一帯だったので、ミニキャブW・・・はて、歩いたのですが気が付きませんでした。

早速ネタで申し訳ありません。
このレックスのお近くにミニキャブWが落ちています。
他にも何かを見かけた記憶があります。

>aipenさん

上級グレード車にサンルーフ付きがありましたが、そこまで気合の入った個体をなかなか見かける機会がありません。
トランクのサビは、たまたまではなく、水抜きが悪い部分なのだと思います。
この記事のレックスコンビは、Bピラーの部分は水が通る部分のためか、テールとともにサビが目立ちました。

このレックス、
確か、サンルーフ設定があった記憶が
あります(・ω・)ノ

たまたまかも知れませんが
この型のレックス、たいがいトランクが丸サビが発生してる
イメージがありますね



非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数