春の陽気に誘われ山梨(19)
サンバーとシャレード

富士重工業
スバル・サンバー
(360ccか500ccのどちらか)
ダイハツ工業
シャレード5ドアTURBO
(G11)
年式:昭和58年車種追加~60年MC(前期型)
山梨県にて
2016年2月撮影

道路から見上げる果樹園の中にサビた黒いルーフが見えたので回り込んで見るとシャレードでした。
果樹園でも奥まったところにあり、傍らにはサンバートラックも居ました。
シャレードのハッチドアにはTURBOのデカールが見えましたが、そこにディーゼルの文字は見当たらず、ディーゼルモデルが充実する前に追加されたガソリンエンジンのターボモデルでした。
サンバーはお顔が落ちていましたが運転席後ろの丸形4連の空気穴でバッチリと分かったので軽くスルーしましたが、写真で落ちた顔の部分に注目をしてみて550ccモデルではないことが分かりましたが後の絞り込みはできません。
遠くからしか望めないものに限って、もう少しじっくりと見てみたいと思うものとは、物事は万事スンナリとはいきません。

コメント:管理人
【2016/07/08 21:21】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の陽気に誘われ山梨(20) | ホーム | 春の陽気に誘われ山梨(18)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3278-0306970b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |