春の陽気に誘われ山梨(18)
気を抜いたらお蔵入り一直線の4台をまとめて救済します。

ハイゼットアトレー 

ダイハツ工業
ハイゼット・アトレーEタイプ標準ルーフ
(S65V)
年式:昭和56年登場~58年MC

道路端にある好立地ながら、顔の真ん前に水タンクを抱えていてすっきりとしないアングルでの1枚。
カラーからして後姿でもハイゼットではなくアトレーだとわかるものの、標準ルーフというお渋いナリです。
フロントにまわってグリルを確認したら前期型と判明したものの、ピンで紹介するにはコメントが出てきません。

ハイゼットバン

ダイハツ工業
ハイゼットスライドバン標準ルーフ
(S65V)
年式:昭和56年FMC~58年MC

今度は遠くのほうに見つけた白いスライドバン。
バンと言い切りで自動車ガイドブックでハイゼット・アトレーと並んで掲載されていて、こちらはバンと言い切りですが型式は同じくS65Vで、ハイゼット・アトレーバンとはならないことへのイメージ上のモヤモヤ感はあるものの、後期型になるのに際してハイゼットの冠すら投げていったことを思えば、本流が何かをしっかり示していた前期型は可愛げがあったもんだと思えます。

ハイゼット

ダイハツ工業
ダイハツ・ハイゼット
(S37)
年式:昭和44年MC~45年MC

車窓に流れる景色にサブロクのハイゼットトラックの姿を認めるも、止まって撮影アングルを探したら良い場所がありません。
流れる景色のままを動体視力をもって繋ぎ合わせたまでは良かったのですが、静止画をビタリというまではいきません。
ダイハツマークを掲げたお顔から、後ろ開きドアに改められたモデルだとはわかりましたが、せっかくのご新規さんもかくれんぼな1枚で終了です。

ハイゼット

ダイハツ工業
ダイハツ・ハイゼット
(S37)
年式:昭和44年MC~45年MC
4台ともに2016年2月山梨県にて撮影

顔を正面からだけの次は真横からの同じ年式のハイゼットトラック。
ぶどう棚のコンクリートの支柱が開けたところがこのアングルだけでした。
トラックなのに頑張って物置役をこなしていることは十分にわかりますが、これだけでは押しの弱さは否めません。

コメント:管理人



【2016/07/05 18:35】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<春の陽気に誘われ山梨(19) | ホーム | 春の陽気に誘われ山梨(17)>>
コメント
ハイゼット44年式捜しています
ハイゼット44年式レストアをしたい。40歳昭和50年製 です。昭和40年代の旧車を 残る範囲全てサルベージしたいのですが?130セドリックと初代ハイエースあとRT60 コロナマークⅡ早速引き取りにお伺いしたいです。
【2016/07/06 14:47】 URL | 独身オヤジ #Qi0YZpKQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3277-479657e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |