第6回石和温泉郷クラシックカーフェスティバルに行ってまいりました(5)

セリカGTVのE.T

E.Tもごきげんになる鮮やかなブルーのセリカです。

セリカGTV
セリカGTV
セリカGTV

トヨタ自動車工業
セリカ1600GTV
(TA22)
年式:昭和48年式

内装までブルーに統一されたぴかぴかな初代セリカ。
初代セリカが今から40年以上前の車だとわかっていても、目の前にいる車が別次元すぎて同一には考えられませんでした。
ガルウイングのドアを開け放っている姿以上に、綺麗さに度肝抜かれました。
姿からは旧車だということを忘れてしまいそうになりますが、オーナーの用意した説明によると、純正全塗装2回とあり並々ならぬ手間がかけれて維持されています。

コメント:管理人


コメント

>aipenさん

みんカラにオーナー氏のページがありますが、ここ最近カスタムが進んだようです。
カスタムカーの名に恥じないやり込みに感服しましたので紹介をしてみました。


>PS4X4さん

このコメントに関しては、管理人の考えを返信をすることはできません。ご容赦ください。


>シャオさん

一連の車の購入遍歴は、番組の企画にのった芸人ならではの身体を張ったもののようですが、さすが江頭2:50といった破天荒っぷりです。

昔の話ですが江頭2:50氏が織田無道氏に憧れてカウンタックのレプリカを購入した覚えがあります。

ようつべでまだ動画がありましたね、デロリアンが降りてきてカウンタックのレプリカを購入しそれを売ってフェラーリに乗り換えたと。

なんか厚化粧で趣味が悪いですね。
ガルイングドアもヒンジ周辺に多大な重量的な負担をかけているのでモノコック自体に亀裂が入りそうです。

ダルマのランボドアは初めて
見ました‥。よく見るとワイパーや
ホイールナット、エアバルブの
キャップまでブルーで統一されてたり、ホイールカラーを
ストライプのゴールドと合わせたり、カラーセンスが素晴らしいですね!
ノーマルもいいですが、このように
ドレスアップされたものも好きですね〜。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数