FC2ブログ

クラウンツアー前に(8)

シビックプロ
シビックプロ
シビックプロ

本田技研工業
シビック・プロ(VJ)

年式:昭和60年MC~62年FMC
山形県にて
2016年4月撮影

高原地帯でシビックのバンモデルを見つけました。
幹線道路から丘へと伸びていく草ヒロ的に魅力あふれる道を見て、戻ってきてまで入り込んだ一帯には、年式は浅いものの数台の草ヒロを見つけることができました。
そのなかで一番グッと来たのがこちらで、同じホンダの初代シビックやN360という名車たちよりも見たことが断然少ない1台です。
ドアに残るお名前から公用車であったことがわかりましたが、単純に払い下げられたという風には見えず、どんな流れかたをしてきて畑で物置になったのでしょう。

コメント:管理人

コメント

>守護月天シャオリンさん

車格はフィットとなりましたが乗用モデルのシャトルは復活しましたね。
その一方でシャトルに準ずる商用車は、パートナーの消滅とともに絶えたホンダのライトバンの復活とはならず、フィットプロは幻のようです。


>PS4X4さん

ライトバンとして仕事をするのか、旧車趣味で乗られているものか気になるところです。
極稀に前者に「壊れてもいない車を買い換える必要は無い」という強者が乗り続けていますが、惚れ込んで乗っている後者の方が残してくれている方が多そうです。

今日路上にて元気な個体を発見しましたよ。

シャトル、近所の人が昔乗ってました。
今はフィットシャトルとして名前が復活していますね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数