クラウンツアー前に(7)
ダットサン・サニーバン
ダットサン・サニーバン
ダットサン・サニーバン
ダットサン・サニーバン

日産自動車
ダットサン・サニーバン2ドア1200スタンダード(VB310系)

年式:昭和52年~58年
山形県にて
2016年4月撮影

初代サニーが発売された日から今日でちょうど50年を迎えました。
その記念すべき日に紹介するのが、初代ではなく4代目のバンというのは最近のストックが全く無いためです。
象徴的な初代を出したかったという思いはありますが、この4代目から5代目へのフルモデルチェンジは、サニーの歴史の中で大きな変化があった時で、ダットサンからニッサンへと冠を変えるとともに、バンモデル廃されてADバンシリーズへ分かれていった時でした。
正確に言うとサニーバンの終わりは、4ドアがADバンの登場の昭和57年、2ドアが58年になり、5代目の時代に食い込むように生きながらえました。
こちらのサニーバンは、テールゲートのバッチがシールに取って代わっていて、最後半のモデルであろうと思います。
年式にするとハチマルのなろうかというところですが、サビが目立つボディは貫禄十分ですし、なによりも2ドアというサイドビューが堪りません。

コメント:管理人
【2016/04/23 19:23】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<クラウンツアー前に(8) | ホーム | 春の山梨満喫ツアー(8)>>
コメント
>古厩さん

サニーの日にパンチが弱いかと心配をしていたのですが杞憂でした。
カッチョイイのセリフに安心します。
実用の面では後継のADバンにも2ドアがラインナップされたくらいですから、それなりに使いようがあった表れだと思います。


>PS4X4さん

VB310を草ヒロという土俵で見れば、古いモデルより数が少なくレア車という扱いで間違いはないのですが、それが市場の価値に結びつかないのが面白いところです。
【2016/04/27 17:51】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
2ドアバンは希少ですね。310のバンの草ヒロなんて忘れてるくらいの珍種です
【2016/04/25 00:05】 URL | PS4X4 #.BEGI9NM[ 編集] | page top↑
B310にも2ドアバンが有ったとは、知りませんでした。
実用性を考えると、何故この選択を?と思ってしまいますが、単純に"カッチョイイ"です。
【2016/04/24 20:32】 URL | 古厩 #TZmHyInk[ 編集] | page top↑
>守護月天シャオリンさん

日産車を乗り継いでいた商店では、製造期間が長いモデルだけあって買い求めたというお店も多いと思います。


>畑の犬小屋さん

初期コストで2ドアを選ぶというのもありますが、2ドアで2シーターというスパルタンなモデルがあるなど2ドアなりの使い勝手の良さもあったと思いますが、そう簡単に割り切れって使えるものでもなく4枚ドアがあって人も乗れるモデルの方が多数派ですね。


>羽前の国の旧車狂さん

先日紹介した2代目と同じ山にあり、サビが目立つコンディションに鉄板のもろさを感じたところでしたが、これでも良い方ですか。
探検隊でもサニーバンよりも、カローラバンの方が2ドアを見た数は多いです。
そり滑りを想像して絵が思い浮かぶシルエットをしていますが、車を土台に雪を積むとは子供でなければできない芸当です。
【2016/04/24 17:37】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
この程度なら状態は良い方です。

 我が家のサニーは形が崩れてどうにもなりませんでした。

VB310で2ドアは私は余り見ませんでしたがその前のVB210とかライバルのKE26や36は時々見ました。

そうそう今お寺の世話人で回っているお宅の1件が2ドアke26があり、小さいころその車の上に雪を積んでそり滑りしました。
【2016/04/23 21:53】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
310サニーの2ドアバンとはレアですね!
210サニーの2ドアバンなら子供の頃
結構見かけたんですけどね。
310サニーの2ドアバンは現役時代も
あまり遭遇する事は無かったように記憶しています。
【2016/04/23 20:46】 URL | 畑の犬小屋 #-[ 編集] | page top↑
こんばんは、地元の電気屋さんが昔乗ってたの思い出しました。

自分の家も初期のサニー2ドアセダン、B11サニーカリフォルニアでした。


サニトラとほぼ同じ顔つきで同じようなエンジン


サニトラも車関係のお仕事で商品カーでしたが乗った事ありました。
【2016/04/23 20:03】 URL | 守護月天シャオリン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3232-ab7c3c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |