春の山梨満喫ツアー(4)

三菱360ピックアップ~2012年

昨日に続き本日も三菱360ピックアップです。
まずお見せするのは2012年2月に見つけたときの写真です。
屋根が捲り上がるような崩壊を極めた様子に、今回の訪問でまだ残っているのか半信半疑でしたが、初めて見つけたときと同じようにガードレールと道路の隙間に三菱360の姿を確認することができました。

三菱360ピックアップ

三菱重工業
三菱360ピックアップ(LT25)

年式:昭和40年MC~44年MCミニカへ
山梨県にて
2016年3月撮影

この三菱360は、山を切り拓いたぶどう園の中にあり、急とまで言いませんが斜面にへばり付いています。
土台をこしらえて水平に置いたのではなくそのままに置いたため、車体の右側はまともに残っていますが、左側は重力に逆らえずヘッドライトをはじめ、ドアからルーフまでも巻き込んで下へと持って行かれています。
左右の違い過ぎる表情に、ハリボテを見ているかのような錯覚を覚えます。

コメント:管理人

コメント

>R117さん

前期型の三菱360は、冬が来たら探してみようかと思います。
温泉のすぐ近くだけでなく、周辺の台地に点々と草ヒロが存在し、少し数を減らしていますが1960年代~80年代そろってお迎えしてくれます。

確かに前期型でした。中のプレートが見え、1964年製とありました。撮影の許可をもらうため、近くにいた方に声をかけたら、これはうちのものではないが、自分の土地にも同じような車が捨ててあると言っていたので、それが3か4のどちらかなのでしょうか。

>R117さん

R117さんが見つけられたというお風呂の近所にある三菱360ピックアップは、伝え聞いた話では前期型だったとおもいます。
お風呂には5年以上通って毎年ご新規さんを見つけているという体たらくで、完全に探索モードオフで訪れているため、何となく入った先で何となく見つけているところです。
つい先日も訪れましたが、日が暮れていたのでお湯をいただいただけで退散しました。

この記事を見たのは、ちょうど山梨に探索に行って、帰ってきた次の日でした。主に北部の360の多い山を回って、南部?のこのあたりもまわったつもりではいましたが、よく見てみると、この連載の1~4の個体、どれも未発見のものばかりでした。その時の探索で、探検隊さんが寄られるというお風呂の近所で三菱ピックアップを発見し、それが3か4のどちらかかと思いましたが違いました。なかなか新発見が少なくなってきたところで驚かされる連載です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数