春の陽気に誘われ山梨(10)
ミラ
ミラ

ダイハツ工業
ミラ4WD(L71V)

年式:昭和60年FMC~62年MC

寂しくなったぶどうの丘で、撤去の波を乗り越えたであろう1台を見つけました。
推定になるのは2006年や2008年にこのミラの記録も記憶も無いためで、その当時はこの年式に落ちるほど困っていなかったということもあり、今でも苦労をしてまで記録に残そうとはならないものですが、道路に面していたお手軽立地なのと、前後にあるマークに興味を惹かれて記録に残しました。
本来の意味の他にも見て取れるボンネットとリアの色あせた若葉マークが、草ヒロ的な若葉感を誇示?していました。
若葉マークが付いたままの姿から、免許取り立てドライバーのファーストカーの大役を無事に終えて草ヒロとなったということで、現役時代最後の誇らしい車歴の証と言えましょう。

コメント:管理人
【2016/03/24 05:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<春の陽気に誘われ山梨(11) | ホーム | 春の陽気に誘われ山梨(9)>>
コメント
>PS4X4さん
>守護月天シャオリンさん
>aipenさん
>tomomi loveさん

この世代のミラは、年齢層を限らず多くのオーナーに乗られていて、少し前には探さずとも普通に姿を見ることができた車で、皆さまにミラにまつわるエピソードがありますね。
広く乗られていた車ほど、一気に姿を見られなくなるもので、誰もが旧車と言い切る世代より、ネオクラシックカーなどと称される世代の車たちにこそ、時の流れを感じさせられますね。
【2016/03/25 17:57】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
僕の元カノがまさしくこの型、この色の車体をファーストカーとして短大卒から帰省後正に初心者マークとフェンダーポール付けて乗っていましたね。
僕も数回運転席、助手席で一緒にドライブしましたが、家庭的に婿養子をもらう立場にあった彼女とは悲しい結末になってしまいました。
そんな彼女もバツイチになった後シングルママとして頑張ってましたが、風の噂だと今年は初孫が生まれるとか。
いやはや年月の流れは早いものですね。
【2016/03/24 23:10】 URL | tomomi love #-[ 編集] | page top↑
近頃、このテのミラもめっきり、
気がつけば見なくなって来ましたね。時間の流れというのは、恐ろしい
もので…。

これからの、熟成が楽しみな
1台ですね!

【2016/03/24 21:45】 URL | aipen #-[ 編集] | page top↑
現在実はL250系ミラですが初期から随分と短いようで歴史は長いですね。

当然子供の頃フェローマックス時代から初代ミラ~現行のミライースまで見てきました。

またL50系も小中高校まで先生や用務員さんまで乗っていて近所の人も乗っていました。


私も兄が180SXの頃代車で乗っていたり解体屋でもエンジンが掛かる奴を見かけた事がありました。


ダイハツはエンジンが静かになりましたがTR-XXについても凄い車でした。
【2016/03/24 18:34】 URL | 守護月天シャオリン #-[ 編集] | page top↑
ミラも71Vだと数が少なくなりますね
当時550時代だともう一方の雄アルトにもリアアクスルにチッチャいマニュアルフリーホイールハブが装着されてました パートタイム4駆のマストアイテムだったです ミラはL50系の4駆には付いてましたね!
【2016/03/24 10:17】 URL | PS4X4 #.BEGI9NM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3213-1846cc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |