FC2ブログ

探検隊2015慰安旅行より(22)

シティ

どこかで見たことがあるようなアングルの写真でご紹介をする赤いシティ。
探検隊が訪れたのは11月シーズンインした冬ですが、雪に覆われる前であったので枯れ草に覆われたままでした。

シティ

本田技研工業
シティ1200(AA)

年式:昭和56年登場~58年MC
長野県にて
2015年11月撮影

車止めの先の公園の散策路のような歩道を歩いていると、道よりも一段高い草むらに角くて赤い車が。
どうやって入り込んだのかなと考え込んでしまうところなのに、置いてある車の年式が若すぎて少しガッカリ。
草と低木に囲まれていて畑だったのかさえ分からない状態でしたが、シティはその空間に飲み込まれて隔絶され、欠品無しの極上コンディションで封印されているかのようでした。

コメント:管理人

コメント

>PS4X4さん
>守護月天シャオリンさん
>畑の犬小屋さん
>通りすがりのおっさんさん

一世風靡した車だけあって、皆さまそれぞれの思い出が出てきますね。
現在にそのまま売りだしても通用するようなコンセプトとスタイルを持っているだけに、考えてみれば草むらに埋もれさしておくには惜しい1台です。

ホンダホンダ・・・♪

30年以上前、どこでも走っていたシティ。トールボーイと言われましたが実は最近のセダンと高さが同じくらいなんですね。コンパクトさと当時としては少し高めの車高でずいぶんのっぽに見えました。

 シティ、昔はいっぱい走っていましたね。
だけど今では全くと言っていいほど
見かけません。
 そんな私は小二の頃「キーン」と
言いながら(アラレちゃんのまね)左右確認を
しないで道に飛び出して新車同様の
シティにひかれそうになった思い出が
有ります。あのときのシティに乗って
いらっしゃった方へ、ごめんなさい。

親戚が青いシティーターボに乗ってました 
2の方ではなく1でした ブルドッグ・・・

今見ればこの頃のシティーもそれなりの”ヤングタイマー”ですね。
すっかり姿も見なくなったので元祖トールボーイスタイルも懐かしいですね。
TURBOIIが出た時はそのスタイルに圧巻されました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数