春の陽気に誘われ山梨(3)
16022500.jpg

2008年2月にサッパリとしたぶどう棚の下で見つけてから、



2012年には実りの季節の10月に再訪問をして、そして今回2016年1月再びハイゼットを目指しました。

16022502.jpg
16022503.jpg
16022504.jpg

ダイハツ工業
ダイハツ・ハイゼットライトバンデラックス(L35VD)

年式:昭和41年MC~42年
山梨県甲府盆地にて
2016年2月撮影

今までの訪問を並べてみたらほぼ4年毎だというのが分かり、その頃を思い起こしてみると、
2008年は草ヒロが撤去された!された!!と騒ぎながらも探索をしていた頃で、
2012年には撤去の大波が引いた惨状を目にして絶句し、
2016年は何だかんだ、まだまだやれるんじゃないの?という楽観的なマインドになっています。
人間の心はどうとでも変われますが形あるものはそうは行かず、8年の歳月でハイゼットのコンディションは劇変こそないものの確実に朽ちていて、寄る年波には勝てないご様子です。
サビに縁取られていたフロントガラスが遂に外れてしまったようで、あった場所に立てかけてはありますが水の侵入を防げなくなり、さらなるコンディションの悪化も心配な姿となり、大きな通過点を過ぎたことが分かります。
次のオリンピックイヤーには、どうしていることでしょうか。

コメント:管理人
【2016/02/25 06:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<春の陽気に誘われ山梨(4) | ホーム | ご無沙汰をしてしまいました。>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

これ以上の崩壊は絶妙なバランスを崩しかねないという、最後の踏ん張りどころといった感じがしました。
フレーム車の堅牢さも、物置として何十年も風雨に晒すというまでは想定していないことでしょう。
【2016/02/28 17:57】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
満身創痍と云う状態ですね。でも物置として現役なので大したものです。

 フレーム車なので車体が大きく崩れる事が無いのも別体型の利点ですね。ですから私はクラウンに乗ったのです。
【2016/02/25 20:44】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3195-0505e157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |