週末は甲府盆地にいました~2015(5)

ダットサン・サニーバン1000

鈴木B360が高速道路を走るバスから見つけたチェリーを探しに行くと、隘路で大変な苦労を鈴木B360がしましたが到達できず、それを補うように高速道路の真横の死角にサニーを見つけました。

ダットサン・サニーバン1000
ダットサン・サニーバン1000

日産自動車
ダットサン・サニーバン1000デラックス(VB10)

年式:昭和41年登場初代モデル
山梨県甲府盆地にて
2015年12月撮影

高速道路の緑色の看板と同じ色のサニーバンでございます。
帰りに高速道路に走り傍らを通過しましたが、今までに想像をしたこともないところに初代が転がっていました。
しっかりと基礎に載って後輪を浮かせ加減にして、テールゲートからの荷室の使い勝手が良いようにされており、タイヤが浮いて少々間が抜けていますが、良い佇まいな後ろ姿をしています。
佇まいが良い一方で、ボディ各所にサビが回っているのが伺え、ドアやテールゲートがいつ落ちても不思議でないほか、荷室の床面も相当キテいるのだろうなというふうに見えました。

コメント:管理人


本年もお付き合いいただきましてありがとうございました。
前半戦の草ヒロシーズンに目立った活動がなかったものの、終盤に鈴木B360とともに探検隊の活動が行え、2016年に弾みが付いたように思えます。

草ヒロ探検隊

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

サイドマーカーをしっかりと捉えそこねているため、おそらくは丸型の前期型と思われるのですが写真からの確認は難しいです。
負担をかけない置き方が奏していて、しっかりとした佇まいですが、動かした途端にバランスを失いバラバラになりそうです。

遅くなりましたが、

間違いなくデラックスである事は確かですが、珍しい前期か中期型であるのは確かです。恐らくコラムシフト車両のはず。

でも子置き方は良く考えられていますね。これなら体に負担が掛かりません。
それと緑に塗ったのは相当錆びた事が原因だと思います。恐らくフロアーは悲惨だろうし、引き揚げたらバラバラになる事は必至でしょう。

>天野さん

あけましておめでとうございます。

道路沿いを虱潰しにして、コメントのように害獣避けの門があって1ヶ所だけ入れなかった場所がありました。
鈴木B360も、この辺だと睨んでいましたが、通れる道を対岸に求めてアタックしたところサニーバンに出くわしました。


>畑の犬小屋さん

あけましておめでとうございます。

楽しんでいただけているという言葉に、今年はもう少し更新頻度を安定させたいと奮起したいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます

昨年も貴サイトで楽しませていただきました。
今年も楽しませていただきます。
今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

僕も高速バスからそのチェリー(青?)を先日目撃しましたよ。通勤路でもあるのですが門が設けてあり畑への道に入れませんでした。間違いなく大捕物なんですが。しかし、サニーバンは気づきませんでした。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数