週末は甲府盆地にいました~2015(2)

ダットサン・ブルーバード

レンタカーに乗り換えたお店の裏手に広がる果樹園地帯を慣らし運転して、葉がすっかり落ちて見渡せるようになったぶどう棚に目が慣れてきたところで、突如として目に飛び込んできたのがこちら。

ダットサン・ブルーバード
ダットサン・ブルーバード

日産自動車
ダットサン・ブルーバード1300 4ドアデラックス(DP411)

年式:昭和41年MC~42年FMC(2代目後期型)
山梨県甲府盆地にて
2015年12月撮影

「ブルーバードですね」と、静かにひと言を絞り出して、静かに車を止めました。
あまりに突然で、しかも想定外に古い年式の草ヒロとの遭遇に一瞬フリーズしました。
「パブリカバンが居たのはこの辺りだね」や「550の軽トラ軍団が姿を消した」だの、何にも居ないや!という風に流していたところに、いきなりメインディッシュが出てきてしまいました。
富士山を眺めて『昭和30~40年代のご新規さん1台』というお願いをして始めた探索は、開始から10分で結願し、1日をこの引きの強さでまわった時には、お礼参りで山頂への登山をしなければならないと変な覚悟をしたものです。

ブルーバードは、果樹園の中央部にあってフロントは畑の深い面に向けていて全く見ることができず、その方向に農道を整備中であったので、農道ができたら見えるかもとお手上げでした。
ボディは経年による風化が激しく、錆びたルーフやトランクが辛うじて原型を留めていて、昨年山梨を襲った大雪をよくぞ耐えたと思うくらいのものでした。

コメント:管理人

パブリカバン

ちなみに、本文で触れたパブリカバンはこちらになります。
撮影した2006年12月の時ですでに満身創痍という姿でした。

コメント

>通りがかりのオヤジさん

興味を示す記事がございましたら、どうぞ遠慮無くコメント下さい。

こちらのブルーバードは411型で違いありません。
テールのMCを勘違いをして表記を誤っていました。
ブルーバードはルーフが分割しそうなあたりで、目に見えないフロアがどうなっているか想像もできません。
レストアするとなれば、相当の困難が待ち受けていそうです。

何回もすいません。

山梨県もかなり古い車が今だに放置されていますね~。50年前のブルーバード411ですか?レストアする価値はありそうですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数