探検隊2015慰安旅行より(9)番外~カリーナバンのご近所で2006年に見かけた草ヒロ

この記事の写真は全て2006年11月撮影のもので、今回は未確認であったり、撤去を確認した個体たちです。

シャレード

カリーナバンのすぐ近くにいた、こちらのシャレードの姿は見当たりませんでした。
道中の会話で「カボチャ」のひと言で探検隊のふたり揃って思い起こし、バンパーにカボチャをのせていないまでも、その姿を見てみたいと思っていたのですが残念です。

ハイゼットキャブ

これまたカリーナバンのちかくで草むらに頭を突っ込んでいたハイゼットキャブ。
長野コンディションと太鼓判を押して文句なしのサビ・欠品がほぼ無い良個体でした。
窓は開いていましたが・・・。

メルヘンバネットロング

ただ物置にしておくには惜しいメルヘンに彩られたバネットロングのコーチ。
未舗装路沿いにあったため、今回は舗装路メインでの進行で見落としている可能性もあります。

ファーゴ

放っておいても、吸い寄せられるように到達していた縁の深い赤いファーゴ。
他にもファーゴが何台も居た高原地帯でも、今回は1台のファーゴともお会いできませんでした。

以上4台、カリーナバンの近くのはずだけど、今回は姿を見ることができなかった思い出深い個体たちを並べてみました。

コメント:管理人

コメント

>PS4X4さん

ファーゴは探してもいないのに毎度吸い寄せられるように目の前の道を通る不思議な個体で、印象深かっただけに撤去は残念です。
ハイゼットキャブは、畑の隅で草に埋もれていましたが物置にも使われていたようなもので、サビや損傷も見られない絶品でした。

ファーゴもシャレードも確かに無くなってます
ハイゼットはバリ物に見えるが見たことは無かったですね。解体されるには惜しいコンディション
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数