お台場旧車天国(5)

ダットサントラック

DATSUN!

会場でお見かけしたダットサンの冠を戴くトラックたち。
こちらは後で紹介をするとして、続いて

ダットサンキャブスター

ダットサン・キャブスター標準高床トラック1300DX(A321H)

ダットサンの「D」をフロントセンターに掲げた、初代キャブスターの後期型。
この顔のモデルからFMCを受けるとニッサン化の波に乗ってダットサンの看板を降ろすため、ダットサンとしては最後のモデル。
バンモデルも存在しますが、後期型ではほとんどお見かけしたことがありません。

ダットサントラック

ダットサン1000トラック(220)


千4にハイフンの無いナンバーを掲げた53年間ワンオーナーというダットサン。
53年を勘定すると2015-53で1962となり、数年落ちを中古で買い求めて以来一筋であります。

ダットサントラック
ダットサントラック
ダットサントラック

ダットサントラック(L521)


キャンパー仕様が目を引く赤いダットサントラックは、左ハンドルの輸出仕様車で、国内モデルでは当時あり得なかったカスタムドアミラー、DATSUNとプレスされたアオリ板、異なるサイドマーカー、大きなテールランプが、里帰りを果たしたモデルであることを物語っています。
車両の倍くらいの高さの箱を背負ったような欲張り仕様ではなく、堅実なサイズでテントを張るキャンプから少しクラスアップをしたくらいのものですが、週末のレジャーを楽しむときに着脱ができる手軽さは良いのではないでしょうか。
自動車ガイドブックでは1972年からキャンピングカーの掲載があり、牽引するタイプから箱バンの改造車と、こちらのようなトラックの荷台に着脱するタイプがありました。

コメント:管理人

コメント

>畑の犬小屋さん

日産では昭和51年規制適合シールでは、細長い円形のシールで青いものは見たことがありますが、コメントにある黄色となると見たことがありません。
乗用車だけでなく商用車にも規制適合があったため、それの可能性は高いです。

キャブスター後期型の懐かしい顔

ダットサン・キャブスタートラック1300DX(A321H)
我が家の近所の大工さんの家にこのトラック
がありました。この後期型の顔です。
懐かしいです。その後期型のトラックの
リアウィンドウに「昭和51年」という黄色くて
横に細長いシールが貼られていたことを覚えています。
昭和51年保安基準のシールだったのでしょうか?(そんなの無いか)
昭和51年排ガス規制適合のシールだったのでしょうか?
謎です。

非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数