探検隊2015慰安旅行より(0)
AF8S

お台場旧車天国のイベントレポが2回しか出していませんが、ここで唐突にOld-timer誌の廃車体街道を行くで紹介された時のアングルに近い写真で、本日11月24日昼間に見てまいりました、あくまでも1台と言い張るカバーに覆われたシルエットをお送りします。
昨日と今日の2日間で、草ヒロ探検隊はN県の温泉地への慰安旅行に出かけていました。
源泉温度47℃の温泉がかけ流しの温泉宿でゆったりと過ごし、その行きと帰りに若干の草ヒロ散策をしてきました。
この個体は、今旅行中で最高にレアなものなのに完全にブルーシートに覆われている残念過ぎる1台です。
趣味人よりカバーに覆われているけれども・・・という情報をもとに訪問をし、報告としては現存確認となり、十分なニュースでございますので即日速報いたします。

AF8S
AF8S

型式 AF8S
機関型式 AE82型 2サイクル1シリンダー199cc 11PS
変速機 前進1段 後進1段 トルコン歯車式
最高速度 80km/h
最大積載量 100kg


カバーに覆われているため堂々と車名を掲載するには恥ずかしいため、こじらせて主要諸元を掲載しました。
機関型式にある排気量199ccは他に該当するような車がなく、メーカー特有の型式と合わせて、カバー越しの荷台があるようなシルエットと最大積載量100kgという諸元から、おおよその車名が出てくる方もおられるはずです。
変速機の項目にあるトルコンは、ミカサツーリングを送り出した岡村製作所製のものが搭載されており、この車が登場した昭和30年代半ばにクラッチ操作不要の2ペダル車とは先進的です。

年始の趣味人懇親会で、「こんな場所にあるんだ」という風に情報を得ていたものの、日本酒をしこたま飲んでいてメモに残したわけでもなかったため、アバウトな上にカバーに覆われたという状態での捜索は管理人ではお手上げでしたが、鈴木B360がアッサリと該当のカバー物件を見つけ出してくれました。
庚申塚のすぐ裏手にあり、姿が拝見できなかったのは残念でしたが、厳重にカバーが掛けられていて風雨で簡単に暴露することはまず無い状態にあり、損なわないように保管がされているというだけで安心と現地を後にしました。

コメント:管理人
【2015/11/24 22:10】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<お台場旧車天国(3) | ホーム | お台場旧車天国(2)>>
コメント
>コロニーさん

カバー越しでしたが、そこに確かにあるということがわかり、廃車体街道を行くと重ねあわせることで何とか補完してもらわねばなりませんが、感動モノの草ヒロです。
カバーの一端にはハシゴがデンと乗り、カバーが劣化するまでは暴露の危険のない安心の状態でした。
【2015/11/30 10:06】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
長い間ご無沙汰しておりました。
当方はブログ更新を休止しましたが、草ヒロ探検隊さんの記事はいつも拝見させていただいております。
AF8Sといえば、博物館級のあのレア車しかありませんね(笑)。しかし、草ヒロとして残っていたとは大変驚きました。N県恐るべしといったところです。
カバーがかかった状態なら、どう見ても車には見えないので撤去の可能性はまず無さそうで何よりです。姿が見られないのは残念でありますが…。
【2015/11/28 13:55】 URL | コロニー #-[ 編集] | page top↑
>古厩さん

カバーを被ったという撤去とは逆方向の動きを聞いたので、現場の空気だけは感じたいと出てみて健在であったので、旧車界には明るいニュースと速報しました。
登山と温泉を扱ったサイトで紹介されていて、おおよその場所を推測して2013年に探しに行きましたが発見できず、情報を得て数百メートルのズレでカバーを被った姿を見てきました。
【2015/11/25 17:36】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
場所は知りませんが、雑誌掲載からも随分経っているため、現存しないと思っていました。驚きです。
【2015/11/25 00:33】 URL | 古厩 #TZmHyInk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3130-4d0b8635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |