FC2ブログ

とある秋の日曜日に(3)

日野RC300

見通しの悪いカーブにさしかかり、ミラーで対向車の有無を確認するなり続いて眼に飛び込んでくる廃バス。
ミラー越しの車よりもインパクト大で、運転者にさらなる減速を促してきたことでしょう。

日野RC300
日野RC300

日野自動車工業
日野RC300

長野県にて
2015年11月撮影

初めて訪れるワイナリーへとナビを入れて導かれるままに道を走ると、イタリアの片田舎みたいな洒落たワイナリーに到着しました。
そのワイナリーの直ぐ下には、コロナマークIIが居て、その場所から少しこのRCに向けて走れば途中の丘には三菱MR510が居て、他にも多くの草ヒロが点在する桃源郷(果樹的には桃ではなくリンゴな場所です)でした。
それも数年前までの事で、前に挙げた2台は近年相次いで過去帳入りしてしまいました。
それらの跡地を訪問しても心をいたずらに抉るだけなのでやめて、それらに隣接する草ヒロもスルーして次の観光地を目指しましたが、姿を見ることができた先に紹介したライトエースワゴンと、そこから直ぐのカーブにあるこのバスには、家族サービスを一時中断して趣味に走りました。
その後、趣味に走り過ぎて盛大な誤認をやらかしたため自重し、夜になってハイビームの先に初代シビリアンの幼児専用車のリアを見たくらいで旅を終えました。

コメント:管理人

コメント

>SUIさん

跡形はなくても、跡地が朧気に分かってしまうのが悲しいところです。
MR510の撤去は人づてに聞いていたので、跡地を直撃はしたくないなという思いで道を進んでいましたが、果樹の木に遮られたのか「今のところだった?」という感じで通過し、ライトエースワゴンやバネット、さらにボンゴボンディやライトエースバンにサニーカリフォルニアは未確認です。

この界隈もだいぶ撤去が進んで寂しくなりましたよね。
私も2年前にMR510を求めてこちらに来たのは良いですが、跡形も無くなって非常に残念な思いをしました。
あの付近にあったライトエースも微妙に位置が変わっていたので、今はどうなっているか分かりません。

とはいえ、このRC300に出会えたのは良かったです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数