FC2ブログ

東京モーターショー2015に行ってきました。

東京モーターショー

鈴木B360に誘われて2年に一度の祭典、東京モーターショーを見に行ってきました。
行った昨日は日曜日ともあり激混みで、5時間かけて眺めて眺めビックサイトを東へ西へと、人を見ているのか車を見ているのか分からない感じに踏破してグロッキー&脳が何かを欲するまでにヤラれて帰ってきました。

いすゞTX80

ブログで紹介するのは、販売予定車やコンセプトカーではなく、ごくごく少数が展示された過去の車です。
いすゞのブースでは、今回もレストアされた個体が展示されました。

いすゞTX80
いすゞTX80

ヂーゼル自動車工業
いすゞTX80型5トン積みガソリントラック

年式:昭和22年製造車

ヂーゼルというつづりが古風な会社名は、いすゞ自動車工業となる昭和24年以前の名称になります。
そして今回展示されたボンネット型のトラックは大型トラックギガのご先祖様で、ヂーゼル時代の昭和21年10月に登場したいすゞTX80になります。
DG32型直6の4390ccの85馬力ガソリンエンジンを搭載したモデルで、TX80登場の翌年には同出力のディーゼルエンジン車TX61が追加されています。
説明員の方に見せていただいたタブレットで、いすゞ総合サービスセンターで展示されていたライトグリーンの個体を、販売当時の姿に忠実にレストアしたと説明していただきました。

コスモスポーツ

いすゞの大きなトラックの他には、東洋・・・もといマツダのブースでコスモスポーツの姿を見ることができました。
メーターが6万キロを超えていて、三角窓には点火時期調整ステッカーが貼り付けられたヴェテランでした。

イグニスとかいう車

探検隊のふたり揃って、「フロンテみたい!」と絶賛しましたスズキの車の部分写真で、草ヒロ探検隊的東京モーターショーレポを終えます。

コメント:管理人

コメント

>シャオさん

偏ったアップで、大多数の主役である車たちではなく申し訳ないです。
たくさんの人出で、旧車以外は雑誌で見なおせば・・・くらいになってしまい、冗談抜きに満足に撮影したのはコレだけです。
前回はホンダブースがS360とS660という粋な展示をしてくれましたが、今回は現在の車に無理矢理見出す感じでした。


>通りかかりのオヤジさん

係員に話を伺っていると会場には実際に車の開発に携わった社員も居て、接して感じるのは本気で車を造っているということ。
いつの時代も真摯にモノづくりをというのは、今回のモーターショーの会場で一番肌に感じられたことです。

温故知新だ

過去の旧車を拝見してみると 作り手の素晴らしさが分かります。現代の車も素晴らしいですよ。日本人は素晴らしいです。

東京住みではないので行ったことは無いですが写真うpしてくれてありがとうです。


フロンテで思い出しましたが過去にTVで初代アルトの東京モーターショーを見たことありました。


自動車も年々進化しモデルチェンジ 先祖返りした車もありますねぇ。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数