雨ニモマケズ、草ニモマケズ、草ヒロ探検隊旅行記(20)

コロナ

トヨタ自動車
コロナ4ドアセダン(T140系)

年式:昭和58年MC~62年(7代目後期型)
長野県長野地域にて
2015年6月撮影

山の幹線道路わきのガレージに収まるFR最後のコロナ。
本年1月に開催された趣味人懇親会の草ヒロ巡りで、車窓風景の1台としてご紹介頂いていたものに、今回改めて訪問をしてみました。

車道に頭を向けて出庫万全の体勢で収まったままで、道路際でも適度に離れているため個体にありがちな融雪剤によるサビはみられません。
潰れたタイヤこそ長い隠居生活を物語っていますが、車体は土埃を被っただけなので洗車をすれば綺麗になりそうです。
ガレージから顔を覗かせるだけの個体ながら、足元のセリカXXと供用のアルミホイール、カラードバンパーにドアミラーというコテコテの後期型なのに前期型のグリルに付け替えられているところと、見どころがあります。

コメント:管理人
コメント補助:鈴木B360

コメント

>もやしさん

こんばんは。
もやしさんが草ヒロにご興味を持たれるキッカケとなり嬉しく思います。
世の中にはもっとアートチックに廃車体を切り出すプロがおり、丸田祥三氏などはそのパイオニアともいえるお方で、興味がありましたら是非。

こんばんは!
不動車を見かけてもあまり気にしてませんでしたが、草ヒロ氏のブログの写真を見ると味があってアートっぽくなっていて面白いです。
市街地と違って背景に看板とか他の車が映らないのも良いのかもですね。

>シャオさん

世代的にはこの後のモデルたちがドンピシャな管理人です。
80系クレスタ、チェイサーはやたらと見かけました。
通学路にヤンチャな個体が何台もいた記憶があります。

子供の頃よく見ました

この頃の80年代90年代のトヨタ車は好きです。

>ひんしゅく小僧さん

残っているものは大切にされている個体が多そうです。
FFモデルと並行したことでFRモデルなりのグレード体系で棲み分けがなされ、オプションのアルミはスポーティさを強調したものがズラリ。
この個体のグレードについては観察が足りず特定には至りませんでした。


>ナトリフミノリさん

高校では我が母校にも3キロと10キロのマラソ授業があり、3キロではトラックの草ヒロの横を、10キロではこの前の代のコロナクーペの横を通るコースでしたが、当時は草ヒロ趣味に目覚めておらず、ただただ嫌なマラソンでした。


>草疲労さん

古いガレージにおさまった現役を退いた車と、車通りが無く轍をも覆い尽くす草花が何とも印象的です。
冬に見た時よりも元気に見えました(笑)

新緑の中に映える白い車体がベストな1枚。自分も見知った個体ですが、ネット上で久々の再会です。
お元気なようで!

こんな時刻にこんばんは。
この最後のFRコロナ、高校生の頃
(1990年~1992年)にスクラップ工場で
見た覚えがあります。
私が通っていた高校は山の中にあり、
それよりもっと山奥にスクラップ工場があり、
体育のマラソンの授業ではスクラップ工場の
横を通って高校から2.5㎞先の山奥まで
行かされたものでした。嫌いなマラソン授業でしたが
スクラップ工場を見るのがとても楽しみな
高校時代でした。 

この個体も生き残ってるのは少ないでしょうね‥
昔父親が乗ってたFRカリーナもこのアルミを履いてたので、妙に親近感があります。
グレードは4独のGTかSXでしょうか?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数