雨ニモマケズ、草ニモマケズ、草ヒロ探検隊旅行記(14)

LN360
LN360

本田技研工業
ホンダ・LNIII360スーパーデラックス

昭和45年MC~
長野県にて
2015年6月撮影

プロシードのご近所に居るLNさんは、道路に顔を向けた好物件ですので寄らない手はありません。
雪に埋もれていたときには狭い道だと思っていましたが、すれ違いこそできないものの十分な道幅で、季節により見える部分と見えない部分があります。
見える部分は「道」でも、見えない部分が「草」によって生じてしまうのは季節柄やむを得ないところですが、本命のLNはしっかりと拝見することができました。

シャリオ

LNの対面には再訪問を誓っていたシャリオが居たのですが、
草に埋もれていて「コリャダメダ!」と全くもってお話になりませんでした。

シャリオ

冬は姿はスッキリとのぞめましたが、深い雪に道を閉ざされていました。
春先のベストシーズンを逃したのが悔やまれるところで、シャリオにつきましては草に完全に負ケマシタ。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

LNの奥の方へと上って行くとプロシードの方なので、感じられた気配は大当たりです。
冬は樹々の向こうに集落が見えましたが、6月の訪問では緑に囲まれ閉ざされた感が抜群でした。


>魔洲魅丸さん

ZとNIIIが時同じくして登場しているのもありますが、グリル辺の張り出し感が似ています。


>aipenさん

名前を入力しなくとも投稿できてしまう仕様なのでご迷惑をお掛けします。

ベストシーズン以外の季節による魅力の違いを感じられ、梅雨時訪問のもアリだと思えました。
LNが有るのが畑なので、屋根はおそらくは置いた後の設置だと思います。
探索の傍ら多くの畑を見てきましたが、屋根付きの駐車スペースがあるところは記憶にありません。

名前入れるの忘れました
すみません!

季節次第で全く違う顔を見せる所も草ヒロの魅力ですね!

NIIIには屋根がありますが、
現役時代からここが定位置だったのでしょうね

発端

どうしてもフロントマスクが「ホンダZ」と被ってしまい、父が乗っていた「N360」の末端と思えぬアチキです(?_?)

絶海の山奥と言ってしまいたくなる位の
場所ですね(笑)
LNの道の奥が気になりました、まだ何か道の先にいる気配がします。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数