FC2ブログ

雨ニモマケズ、草ニモマケズ、草ヒロ探検隊旅行記(13)

プロシード

今回の長野行きで元気でいるか確認をお願いされた個体へと平地のファミリア・マツダパラダイスから山あいへ車を走らせること30分、斜面に元気に張り付いている姿を遠目にて確認できました。

プロシード
プロシード
プロシード

東洋工業
マツダ・プロシードデラックス(BUD61)

年式:昭和40年~46年(本個体はその中でも昭和43年~44年モデル)
長野県にて
2015年6月撮影

本年1月に開催された『趣味人懇親会』で巡った珠玉の草ヒロたちの1台。
その姿を遠目だけで済ませる手はありません。ガッチリとお近くで拝見して参りました。

プロシード

雪に覆われた白の世界での対面から半年で・・・

プロシード

樹々には葉が生い茂り、大地も緑に覆われ、その旺盛な生命力でリタイヤしたプロシードを包み隠そうとしています。
窓やドアはしっかりと閉まっていたのですがキャビンの中にまで蔦が入り込み、雪を満載していた荷台は草へと主役が交代しては居ましたが、フロントは隠れそうで隠れず、草ヒロ鑑賞できないのではと覚悟していたところ意外や意外でした。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

マツダの攻勢はここで息つきます。
ここからは、某ボンゴが2台続くのみで、チーム東洋工業は序盤のハイペースが祟りました。


>通りすがりのおっさんさん

マツダのトラックモデルは、国内よりかは海外展開が好調で、マニアックなロータリーエンジン搭載モデルがあるなど存在感を示してくれます。


>魔洲魅丸さん

ハイドロサスでイケイケな姿は、この草ヒロからは想像できませんが、光ものなどは無く垢抜けない商用車に、ハイドロ族が目を付けたとなればスタイルは認められたという事ですね。

合わせ技

ダイハツ「ハイライン」とクジラ クラウンの合わせ技みたいなプロシード ハイドロ族がピョコピョコしながら走って居たのを思い出します

proceedのロゴを見て、そういえばこんなのがマツダさんとこにいたっけと思い出しました。このモデルもなんとなく現役を見覚えがありますが、何気にマツダってトラックメーカーでもあったんですよね。

初夏の緑に白い車体が映えます。
これはレア車ですね、今回はマツダの攻勢が目立ちます。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数