雨ニモマケズ、草ニモマケズ、草ヒロ探検隊旅行記(8)

ファミリアプレストクーペ
ファミリアプレストクーペ
ファミリアプレストクーペ

東洋工業
マツダ・ファミリアプレスト1300クーペスーパーデラックス(STB)

年式:昭和45年登場~47年MC
長野県長野地域にて
2015年6月撮影

管理人がグランドファミリアの写真を撮っている間にも鈴木B360はズンズンと進んでいき、折り返して帰ってくるなり「この先にもファリア。ロータリーかは分からない」と3台目のファミリア宣言。
進んで行ってみどり色濃い畑の木の下の暗がりに見えたのはクーペなファミリアで、望遠レンズで覗くとテールが確認できました。
記事にする際にリアを調べてみると、テールライトがロータリーモデルは丸テール、こちらの角テールはレシプロモデルと分かりました。
5ドアHTのボディから4ドアセダンときてついには2ドアクーペとなりましたが、物置として使われているのは変わらず、プレストクーペの車内にも荷物が確認できました。

コメント:管理人

コメント

>FUGAさん

FFのファミリアは、この連載の(6)で紹介をした5代目からになります。
ロータリーエンジンを搭載したモデルも投入され、ライトバンにトラックからクーペまでとファミリア一族がフルラインナップとなった黄金期です。

ファミリアのクーペて結構なレアになるのでは?
セダンは見たしライトバンは・・・見たことはまだないな。
クーペは・・・・・・むー結構レアかな?
地味な色だけど派手な色は好きじゃないからいいかも。
現役の頃の走行シーンを想像すると楽しいですな。このクーペはFR?

>羽前の国の旧車狂さん

小屋を補うにしても苦しいサイズのクーペですが、それでも使い残しているのは他ならぬオーナーの思いそのものですね。

 かなり思い入れが有るので処分できなかったのでしょうね。こんなモデルを物置にとは余り考えられません。

 ロータリーとは直感的には思えない地味な色ですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数