YYのりものフェスタ2015
きりしま

こんな写真が出ましたので、お察しの通りに草ヒロはお休みです。
羽前国行きの連載が終わり、何から手をつけ直すか考えがまとまらないので本筋から逸れます。

本日は、泊まり仕事の明けから法事を済ませ、本記事のネタ元である「YYのりものフェスタ2015」に繰り出し、また明日も泊まり仕事でありますので、明日の草ヒロ記事の更新もほっぽらかしてのイベントレポです。
のりものフェスタであるので、自動車ブースもあったのですが、会場が異なり脚が向かなかったため、チラリと写り込んでいる自動車以外は、ほぼ全編に渡り「艦」と「電車」のみです。

あずさ

今シーズン真っ盛りのあじさい観光へと鎌倉へと仕立てられた団体臨時列車が、横須賀駅の側線でお昼寝をしていました。
のりものフェスタの告知範囲外の飛び入りに、昨年にリニューアルあずさ色に塗り替えた豊田電車区のM52編成が充当するとはニクイ事をします。

護衛艦いずも

イベントでの「艦」の目玉である護衛艦いずもの一般開放。
館山からヘリコプターを呼び寄せたり賑やかでした。

昇降機と艦橋

周りが賑やかなだけではなく、今回は事前の申し込み不要でいずもの艦内見学ができるとあって、基地への入場者はあたりまえのように艦内見学へと列を作り、待ち時間は30分との表示でしたがスムーズに流れ、艦内で見た昇降機の大きさと動きの早さに納得をしました。

いずも艦上

甲板の端から眺めてみると、まるで大通りの歩行者天国にでもいるような気分になります。
ざっと言えば30メートル幅の道路が250メートル続いているようなものですから広い訳です。
平面が広すぎるため端に来て改めて海面からの高さを実感できるもので、客船のように寄り掛かれるような柵があるでもないため、動いていなくとも怖さを感じます。

きりしまとたかなみ

先週辺りに検査の仕上げの海上運転に相模湾方面へと繰り出していた護衛艦きりしま(174)がドックを出て横須賀に戻っていました。
昨年末から横浜のドックに入り、気がつけば半年あまりご無沙汰しておりましたが、やっと横須賀の顔が帰還しました。
きりしまの右舷横の艦番号110のたかなみもソマリア派遣で長く留守にしてボロボロになって帰還し、お色直しをして帰ってきてからやっと我が家である横須賀に落ち着きました。
あとはドック入りをしているはたかぜ(171)が帰ってくるくらいです。

横須賀線もどき

護衛艦いずもに続いて見に行ったのは、長野からのお客さまのこちらの電車。
電車に塗られたカラーリングがスカ色(ヨコスカのからとられた名称で、同じく横須賀線をスカ線呼ぶなど親しまれた愛称です。)というご縁から、本来の活躍の場である長野から他のイベントも兼ねてやってきました。
本来は横須賀線を走っていた113系と、この長野から来た115系は全くの別物で似て非なるものだったのですが、JR東日本線から113系が淘汰され全滅してしまった今では、これだけしか出してこられるものがありません。
無い物ねだりはできないにしても、贅沢を言えば前面の塗り分けくらい処理して欲しかったものですが、そんな誤魔化しすらできない「115系も居ない」世代交代後の時代が目前に迫っています。

スカ色と海

偽物にしても、ヨコスカの海とスカ色の姿が見られただけで良しです。
なにせ今の横須賀線を走っているスカ色こそ変質した偽物状態なわけですから、この取り合わせが見られただけでも懐かしさがこみ上げてきます。

コメント:管理人

草ヒロ復活は、15日月曜日を予定しております。
【2015/06/13 21:18】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<春模様の長野より(31) | ホーム | クラウンRS41ツアー2015(24)>>
コメント
>FUGAさん

113系は関東地区では千葉が最後の任地となり集結しましたがそれも一時的なもので全て駆逐されました。
似て非なるものの115系もカウントダウンが迫っていて、これが最後かもしれません。
【2015/06/18 19:09】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
俺が専門学校行っていた時期に湘南色の113系が静岡地区を最後に全車引退をしてしまったので懐かしいです。
【2015/06/16 21:21】 URL | FUGA #43mdhuVM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3051-bc865634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |