聖地探索2012(81)

ホンダLNIII360デラックス

本田技研工業
ホンダLNIII360デラックス

昭和45年1月MC~

ホンダNIII360タウンカスタム
ホンダNIII360タウンカスタム

ホンダNIII360タウンカスタム
昭和45年9月追加~
2台ともに長野県長野地域にて
2012年4月撮影

本日紹介します2台のLNとN360は、ともに昭和45年1月MCのLNIII・NIIIになります。
木々にかこまれた薄暗いところに落ち込んでいたバンモデルのLN360は、畑から離れた何の利用のしようもないようなところにあり、何かに使おうという訳でもなく、要らなくなってポイと捨て置かたように見えました。
曇天の寒々しい色のもとで余計に悲しげな雰囲気がしたものですが、緑が芽吹き始めればその姿は覆い隠され、そんな気分とも無縁になることでしょう。

栗の木の下でサニーと並んでいた乗用モデルのNIIIは、残っていたバッチから昭和45年9月に追加されたタウンになり、従来の高回転域でフルパワーとなる特性を捨て、回転数は抑えつつも最大トルクを変えず中低速性能をを重視した、ハイスペック争いとは一線を画したソフト路線を行くモデルでした。
こちらの個体は、グレードを示すバッチが脱落していましたが、フォグランプ、オーバーライダー、砲弾型ミラー、サイドモールから最上級グレードのカスタムだと区別でき、パワー競争はやめても装備の充実に抜かりはありません。

コメント:管理人

コメント

>フーガさん

エンジン回転数が落ちると・・・。
一気に登りきらないとシンドイのは想像に難くないです。

親戚が乗っていました。扱い安い車だったらしいですが上り坂が・・・

>魔洲魅丸さん

イベントなどで見かける赤い現役車の鮮烈なカッコよさもいいですが、草ヒロでサビた姿ではシルバーやホワイトといった色の静かな雰囲気もおつです。

やはり

N360は「赤」が似合います 父も初めて手に入れた4輪車は「N360」だったそうです
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数