聖地探索2012(80)
ダットサン・ブルーバードバン
ダットサン・ブルーバードバン

日産自動車
ダットサン・ブルーバードバン

長野県中野飯山地域にて
2012年4月撮影

ソメイヨシノが咲き始め、これでもってようやく冬に完全に別れを告げられ、名実ともに春が訪れたように思えます。
本日紹介する510ブルーバードバンは、フロント側からの背景は雪山でも、リア側からの背景には満開の桜の木があり、神奈川のような暖地ではまず見られない風景です。
暖地では桜が咲けば春本番となるも、雪国ではご覧のとおり春近しといった感じでしょうか。

コメント:管理人

ちなみにブルーバードバンは、昭和44年MCモデルかな?という感じです。
【2015/03/23 14:10】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<聖地探索2012(81) | ホーム | 雪でもい~な~伊那谷紀行(33)>>
コメント
>魔洲魅丸さん

510ブルで、グリルの次に目が行くのがワイパー。
喧嘩しちゃダメよではなく、喧嘩大歓迎というのが旧車趣味の悲しいさがです。
解体屋さんで鎮座では商売になりませんが、情がうつってバラせなくなってしまったのでしょうか。
【2015/03/26 17:50】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
ひだり
510ブル マイナーチェンジで「喧嘩ワイパー」から「左倒れワイパー」になりました 足を運んでる解体屋さんに初期510が鎮座しています
【2015/03/25 16:03】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3004-42a2099e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |