雪でもい~な~伊那谷紀行(33)
1日伊那谷をめぐって、トータルで3台の初代アクティを見て偶然にも全てが中期型でした。
それも1982年の自動車ガイドブックにあったように、バンスーパーデラックス~ストリート標準ルーフ~ストリートLの順に掲載分全てが揃いました。
この頃のアクティは、TNアクティトラック、アクティバン、アクティストリートとアクティトリオを形成し、TNの名が残っていたり、ストリートとして分離独立していく前で、大変賑やかな時代でした。
標準ルーフとハイルーフの2ボディからバンとストリートで分かれるというワイドバリエーションで、オーナーの様々な用途に応えるもので、

アクティバン

本田技研工業
アクティバン4WDスーパーデラックス標準ルーフ(VH)


1日で見た3台も、標準ルーフながらバン最上級グレードで充実装備に加え頼り強い4WDな1台目、

アクティストリート

アクティストリート標準ルーフ(VD)

乗用車感覚の装備は大事だけれど標準ルーフで十分という2台目のアクティストリート、

アクティストリート
アクティストリート
アクティストリート

アクティストリートL(VD)
3台全て昭和57年MC~60年MC中期型(4WDは58年追加)
長野県伊那谷にて2014年12月撮影

隠れている足元のアルミホイール(鈴木B360より、ホイールキャップであるとフォロー入りました。)が誇らしいハイルーフの3台目のアクティストリートという具合でした。

コメント:管理人
【2015/03/22 20:17】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<聖地探索2012(80) | ホーム | 雪でもい~な~伊那谷紀行(32)>>
コメント
>フーガさん

旧車趣味の対象にもなり、ワンオーナー以外も見かける機会が増えてきました。
【2015/04/01 19:32】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
まだまだ現役で走っていることがある軽自動車ですね、何回か走っているのを見たことがあります。
【2015/03/31 11:15】 URL | フーガ #43mdhuVM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3003-d4d7994e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |