草ヒロ探検隊研修旅行より(41)
デリカ75ライトバン
デリカ75ライトバン
デリカ75ライトバン
デリカ75ライトバン

三菱自動車工業
デリカ75ライトバンデラックス

昭和46年MC~49年MC(T120VE)
長野県佐久地域にて
2006年12月と2014年5月撮影

7年以上の歳月を経てボディのサビ色はその勢力を広げていましたが、探検隊初期の2006年に訪れた時よりも綺麗になった?と錯覚してしまったのは、デリカの周辺が整理されていたからでしょう。
こちらの初代デリカは、フロントライトの間に『D E L I C A』という切り文字が並ぶ愛嬌あり過ぎな前期型から、お顔をリファインするとともに搭載エンジンを変更した中期型になり、

デリカ75ライトバン

左ライトの上にDELICAのバッチと下にはNEPTUNE86とエンジン愛称名と馬力数を掲げています。
サビとブルーのツートンカラーをリペアするでもなくタイヤトレッドを鮮やかに塗られていて、その下のホイールには半分埋まっているもののハーフキャップが残っている自慢の姿を拝見することができ、現存確認をより嬉しくしてくれた2014年の再訪問でした。

コメント:管理人

これをもちまして、草ヒロ探検隊研修旅行よりの連載は終了です。
【2015/03/16 14:39】 | バン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<雪でもい~な~伊那谷紀行(29) | ホーム | 草ヒロ探検隊研修旅行より(40)>>
コメント
>魔洲魅丸さん

4灯モデルとなっても、顔から後ろのフォルムに大差なく、バランスからすると断然コッチかなと。
いろいろなキャラクターに例えられそうですが、何にしても「ゆるい」というのは動かしようのないイメージです。


>草疲労さん

細かく全部を追えた訳ではありませんが、2006年末からすぐの2007年夏で印象的な草ヒロがすでに姿を消していたので、そのイメージを引きずっていた身に今回の2014年は、案外残っているもんだと感じたくらいです。


>井上ロボさん

リアに残る多摩ナンバーだけが、流れ者であることを示していますが、ドアに所有車の手がかりになりそうなペイントはあるもサビていて判読はできませんでした。
ストリートビューで見つけた個体は、家にいながら探索ができたという反面、いざ探索では見つけるという感激は味わえず、出かけた際の流れによっては置き去りにしてしまうこともあり、なかなか行けないということがあります。
【2015/03/21 21:30】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
多摩ナンバー・・・
地元のナンバーです(驚)
思わず地元の草ヒロかと思ってしまいました(汗)
ストリートビューでは1件だけ発見済みですが
その1件もなかなか行けないでいます・・・
【2015/03/16 21:54】 URL | 井上ロボ #-[ 編集] | page top↑
連載お疲れさまでした。

あの高原の辺りは2012年以来ご無沙汰しております。

2006年探索と比較していかがでしたか?
【2015/03/16 20:24】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
時同じく
「ネバール君」の様な表情のデリカさん
後の丸目4灯より人気かも
【2015/03/16 19:39】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2998-7fc7ad88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |