草ヒロ探検隊研修旅行より(32)

キャラバンコーチ

予告の通りキャラバンで、2代目E23の前期型です。

キャラバンコーチ

国道と川沿い未舗装路の間の畑で物置になっていました。

キャラバンコーチ
キャラバンコーチ
キャラバンコーチ

日産自動車
ニッサン・キャラバンコーチ9人乗りSGL

昭和55年~58年前期型(KHE23)
長野県上田地域にて
2014年5月撮影

山と川に沿って走る一本道の国道を持て余し気味に走っていると、一段低い所にキャラバンの後ろ姿が見え、ちょうど目の前にあったコンビニにて停車。
鈴木B360がコンビニで朝のコーヒーブレイクをしている間に、管理人はトコトコ歩いて行ってキャラバンのお姿を拝見してきました。
コーチ前期型の最上級車SGLでは、角目ヘッドライトを採用しているものの、大きなお顔に普通サイズのヘッドライトが2灯だけなのでアッサリとしてしまい、コーチの下グレードやバンの丸目4灯の方がバランスが良いように思えてしまうとところです。
それでも、草ヒロで見かける前期型の大半はこのお顔で、バネットもそうですが、SGLでナンボといった感がするくらい最上級グレードに占められています。
ところが、こちらのコーチはバンカラーに最も近いカラーの全グレードで選べるホワイトで、どうせならSGLだけのブラウンにでも・・・と突っ込んだところですが、リアゲートにはニッサンの他にホンダの販売店のステッカーも並んで貼られていて、中古で購入したような感じがしました。

15022305.jpg

左右のリアサイドガラスには、現代風に言えば「痛車」ですが、当時としてはアメリカの戦闘機などが機体にデカデカと絵が描かれていたものをモチーフにしたであろうもので、色っぽい姉さんと小動物のデカールが残っていました。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

基本のSGLながら、ブラウンを見慣れているので、ホワイトだとどうしてもバンイメージが拭えません。
同僚さんのディーゼルKHE23は、ハンドル部分にシフト位置の矢印窓があるニッサンマチック車とはコアですね。


>ミッツさん

この後に、車窓からトヨタ救急車が「何か居ないみたい」と確認して残念に思っていましたが、それに加えてライトエルフも知らない内に無くなってしまうとは・・・。
スクラップ価格が随分と下がったのに、まだ撤去の波が高いとは、ため息しか出ません。


>草疲労さん

ここに至る前に、脇道は攻めていたものの成果が無く、ビューっとすっ飛ばして市街地入りなので、剛力さんには出会えずしまいで、毎度おなじみの探検隊らしい展開です。

近くのEPiターボさん共々、元気そうで何よりです。

去年近くを少し探索した時には集落の道の奥で剛力サンバーを見つけています。

このキャラバンから少し市街地寄りの所にあったトヨタ救急車がいなくなってしまいました。上田市街にあったライトエルフのパネルバンも今日見たら無くなってたっぽいです。上田地域に撤去の波が押し寄せている気がして不安です。

右に同じ

やはりE23前期は「キャンディーブラウン」が基本のSGL 日産ディーゼル整備士時代の同僚は、「SD22」を積んだ「日産マチック車」を乗っていました ガソリン車より「コア」かも グレードは当然SGL
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数