草ヒロ探検隊研修旅行より(30)
先日の初代に続きまして、本日は2代目タウンエースです。
ワゴンとバンの違い、また年式の違いはあれど両方とも2代目です。

タウンエースバン

トヨタ自動車
タウンエースバンハイルーフ

昭和57年~60年(ガソリン1600・YR26V/ディーゼル1800・CR26V)
長野県松本地域にて
2014年5月撮影

こちらは、昭和から平成へと走り抜けていった2代目タウンエースでも初期モデルなので、さすがに見かける機会は少なくなりました。
エッジが効いた表情は、以後MCごとに角が取れて丸っこくなっていき、樹脂パーツが目立つブラックフェイスへと変身していくので、年式的にも表情的にもまさに昭和最後のタウンエースです。

タウンエースワゴン

トヨタ自動車
タウンエースワゴンスーパーエクストラ
スペシャルパッケージ4WDツインムーンルーフ

平成4年MC~平成8年
長野県佐久地域にて
2014年5月撮影

2代目末期のタウンエースともなれば、地元で定期的に現役車も見ることのできるもので、こうやって紹介するのは「まだまだ早い」と思うところなのです。
しかしながら、こちらの個体は、それにくわえて新しい車検ステッカー持ちだというのに、畑でもう何年も物置やっています然と置かれていたので、まあ良いかという具合に出してみました、
こちらのタウンエースワゴンは、。紹介の車名が色々な装備をゴッテリ満載したために、車名に「デラックス」を足せば出せていた高級感では間に合わなくなり、車名から先のグレード名が止めどなく長くなっています。
「スーパーエクストラ」はグレード名で、それに続く「スペシャルパッケージ」はお得装備をさらに追加した特別仕様車を示し、「ツインムーンルーフ」はサンルーフ仕様車であることを示していて、折角の装備にどれも落とすわけにはいかず、やっとのことで表したという感じです。

コメント:管理人
【2015/02/21 23:54】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<草ヒロ探検隊研修旅行より(31) | ホーム | 快晴のポルシェのちエルフ>>
コメント
>魔洲魅丸さん

共食いはしていたのは確かでも、整理統合させてお寒いよりかは趣味的には面白いです。
選択肢は多く、ユーザーにとっては損な話ではありませんが、中身の話になると全部一緒で耳が痛い。
【2015/02/22 19:18】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
潮時
この年代までが「三つ子」車種が溢れてました よせば良いのに、同じメーカーで顧客を「共食い」して「ジ・エンド」となりました
【2015/02/22 10:52】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2981-06e04a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |