趣味人懇親会の草ヒロ巡りより(16)
コルト800バン
コルト800バン

三菱重工業
コルト800バンデラックス
(AV80VE)
長野県にて
2015年1月撮影

『趣味人懇親会の草ヒロ巡りより』の連載ラストを飾るのは、山の上に鎮座なさっているコルト800バンです。
今回の長野行きで、いちばん苦労をし汗をかいて見に行ったであろう草ヒロになります。
なんで苦労をしたのかと言えば、積雪のある狭く険しい坂道を自動車では安全に行けないという判断で、麓からえっちらおっちらと徒歩で向かったもんで、その苦労エピソードがレア車に華を?添え、忘れ難いものになりました。
管理人は、2回訪問してから1回到達に失敗していたため、おぼろげな記憶から「徒歩30分くらい」とちょいと盛った時間を示しましたが、それに怯む趣味人は居らず、実際に行ってみれば15分くらいで到達し、山頂ではなく中腹でアタック隊は歓喜の時を迎えました。

コルト800バン

たかだか15分の登山で疲れたのなんだの言っては本職のヒンシュクを買ってしまいますが、澄んだどこまでも青い空へとコルトバンが迎えてくれたので、そんなのも忘れ気分爽快となり山を無事に下りてきました。

連載の最後になりますが、
今回の趣味人懇親会を企画してくださった趣味人の大先輩に、心より感謝申し上げます。
また、一緒に道中を巡りました皆さまに改めて「お疲れ様でした」そして「また、やりましょう」と言葉を送りまして、連載を結びたいと思います。

コメント:草ヒロ探検隊管理人
【2015/02/10 18:45】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<雪でもい~な~伊那谷紀行(26) | ホーム | 趣味人懇親会の草ヒロ巡りより(15)>>
コメント
>ミッツさん

やはり奥が深いです。
麓の業者が回れるところでは、だいぶ数を減らしてしまい・・・というかほぼ全滅状態で、数年前とは比べようもないところですが、山ではまだ全盛期の面影がみられるというのは嬉しい限りです。
他の訪問時にも、車を置いてハイキングと洒落こんだりしたのですが、そう簡単に見つけられるほど甘くはないですね。
【2015/02/16 18:26】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
トラックもありますが今回見つけたのはミニキャブELのバンでした。ネット上には出てこないのでまだ誰も見つけてないかもしれません。
【2015/02/13 22:04】 URL | ミッツ #-[ 編集] | page top↑
>ミッツさん

デカイSUVで若干躊躇ですか、剛毅すぎます。
バイクは自動車の免許におまけでついてくるレベルしか乗れないため、二輪車だと自転車になってしまい、コルトの山へのアタックこそ躊躇してしまいます。
この近所の初代ミニキャブと言えば、
既にブログで取り上げています
http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/blog-entry-2708.html
このトラックは存じておりますが、近くまで普通車で普通に入っていっているので、また他のミニキャブさんでしょうか。
奥が深いです。


>魔洲魅丸さん

バンパーの砕け具合といい、リアの落ち具合といい、くつろぎの姿勢とも見える落ち着き方です。


>ひんしゅく小僧さん

気合いを入れて遠征しなければ果樹園地帯にすらありつけないので、長野に住まうとは羨ましい限りなのですが、以前に大町市民とコメントを頂いていましたが、長野を離れられてしまったのですか。
雪の日の落ち着いた雰囲気もいいですが、やはり青空のもとこそ探索気分が高まります。
【2015/02/13 20:41】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
澄んだ青空とコルトバンがいいですね!(^o^)

私も1年ちょっと長野に住んでいたので、果樹園で色々草ヒロ達を探してました。
【2015/02/11 23:03】 URL | ひんしゅく小僧 #-[ 編集] | page top↑
本番終了
映画の解説が終った「淀川長治」さん
そんな「砕け」具合ですね
【2015/02/10 20:56】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
このコルトまで車でアプローチするのは若干躊躇してしまいます。無駄にデカイSUVなんて乗ってるからなんですが。
バイクだと気軽に入っていけるので探索が捗りますよ。
先週このコルトの山より少し南の山で初代ミニキャブを見つけましたが軽トラ以外では入れない道の先でした。
【2015/02/10 19:44】 URL | ミッツ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2972-bd340440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |