趣味人懇親会の草ヒロ巡りより(12)+春模様の長野より(27)

サンバー郵便車

あ~かいサンバーを趣味人懇親会で訪問した雪景色の模様と、

サンバー郵便車

2014年4月訪問の『春模様の長野より』からリンゴの花が咲く模様とでお送りします。

サンバー郵便車
サンバー郵便車
サンバー郵便車

富士重工業
サンバーライトバンハイルーフ4ドア(K87)

長野県にて
2014年4月と2015年1月撮影

りんご園に置かれたあ~かいサンバー。
日当り良好な立地のため赤の退色が著しいです。
払い下げ車の義理を通して元所有の証の部分を塗りつぶしていますが、この赤い姿のままでは正体を隠せられるはずがありません。
加えて塗りつぶした部分も経年で褪せて、何が書いてあるのか丸わかりの郵便車です。
果樹園の農薬サビは見られませんが、フロントドアは落ち立て掛けてあります。
サンバーのフロント右側にりんご園の傾斜が下がっているためか、水が溜まるようになっていたと見られ、その為にサビが酷く、ドアは重みに耐えられずもげ落ちたような断面です。
こちらのサンバーは、右側にスライドドアが無い4ドア車ですが、ハイルーフ車は5ドアという認識に加え、カタログを見てもハイルーフ=5ドアだったので、郵政省向けの特別仕様だったのでしょうか?

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

本人は隠し通せないと自覚していることでしょうが、周りがどうしてもと渋々の変装でしょう。


>105さん

105さんが撮影された写真のドア部分を注目すると、色濃いサビと機嫌を損ねたバンパーから前触れが見て取れました。
冬の間に雪の重みなんかが弾みになって、落ちてしまったのでしょうか。

いつの間にかドアが外れてしまっていたのですね(笑)

大先輩と共にずっと残ってほしいものです。

頭隠して

尻なんちゃら そんな「バレバレ変装」のサンバーですね

>シャオさん

K87のプラモデルは、最近ではアオシマから製品化され、造れもしないのに興味を惹かれました。
黄色はカタログ表紙カラーでもあるはずですが、実車では全くお見かけしません。


>ミッツさん

ドアが外れたあとに塗装が濃く残っているのでなるほどです。
大先輩は、ボリュームの関係から切り離し、この次の更新で登場予定です!

ドアが外れたのは最近の事だったと思います。
見た目が割とキレイだったので以外でした。
同じりんご畑の大先輩は近々登場するんでしょうか?(笑)

この剛力サンバーのプラモデル持ってました
MOONEYES カラーで黄色でした。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数