コンパーノベルリーナ~銀世界の長野より~2013如月Part2より

某お山とコンパーの

トラックのコンパーノついでに、うっすらと埃を被ったストックよりセダンを蔵出し!です。
雄大な景色に惚れて引きで撮った写真は、背景の山が有名過ぎるためボカして置きながら無理矢理に記事に入れ込んでいます。
コンパーノはと言いますと、写真センターにポツンと白いのが居ます。

コンパーノベルリーナ
コンパーノベルリーナ

ダイハツ工業
ダイハツ・コンパーノベルリーナ800デラックス

昭和38年11月登場(F30D)
長野県佐久地域にて
2013年2月撮影

山にそって伸びる農道を快適に流していると、段々の上のほうに観覧車のゴンドラのようなものが見えてしまい、これが絶妙に車っぽさを醸してくれたもので、鈴木B360に控えめにご報告申し上げて、ちょいビビリながらもその方向へと向かってみました。
近くまで着いてみると、間違いなく車だとわかり誤爆回避をまず安堵して、正体を吟味に向かえばベルリーナの2ドア。
ボンネットが草で半ば隠れていて、遠くから眺めると対称のように見えたのがゴンドラと認識したわけでした。
控えめなテールランプから昭和41年3月一部変更モデルより前のモデルとわかり、サイドモールを持つ2ドアモデルは800DXと1000GTに絞られ、さらにリアバンパーのオーバーライダーから800DXと導き出しました。(1000GTには無し)

コメント:管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

恐れ多くも1000GTと比較をしましたが、それこそ超希少車だということですが、ポツリと見つけた大物を、2年も放ったらかしていました。
クラウンの涙目テールを見つけた日には、放っておかず即紹介するところですが、今のところそのような雰囲気はサッパリです。


>ミッツさん

はじめまして。
マイラー徒歩圏内とは、良い土地にお住いで羨ましいです。
まだまだ色々眠っているというところに、遠征欲をくすぐられてしまいます。
あとは、コンパーノがまだしっかりと残っていることと、近所にライトバンまであるというのは嬉しいお便りです。
避暑地のオーラか、なかなかこれという物がいない一帯に1台だけ・・・という認識を改めないといけませんね。


>105さん

今年もよろしくお願いいたします。
ご紹介いただいた個体たちを紹介できていない状態で年を越してしまい申し訳ありません。
ベルリーナへは、未舗装農道がすぐ脇にあり、そこから撮影をしたのでアクセスは簡単なので、是非とも近所をお通りの際はご訪問ください。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

これはベルリーナでしたか。中々見に行くことができず、モヤモヤしていたので有難いです。

はじめまして。

上田地域在住のミッツと申します。
更新が楽しみでほぼ毎日拝見させていただいてます。

このコンパーノは僕も今年の初めに見つけた個体だったので思わずコメントしてしまいました(笑)

もう探し尽くしたと思ってた地域だったのでかなり驚きました(汗)

ちなみにこの個体のすぐ近くにはコンパーノのバンがあったりしますよ。

Ps.昨年出た二灯マイラーから徒歩圏内に住んでます。まだまだ色々な草ヒロが眠ってる地域ですのでぜひまたお越しください。

正直余りコンパーノは詳しくは無いですが、800はかなり貴重だそうです。

 こんな車がポツリ出る長野は凄い!この調子で私のクラウンと同じ1963年式の涙目テール見つけられないでしょうかね?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数