趣味人懇親会の草ヒロ巡りより(2)
三菱ふそうR系
三菱ふそうR系

三菱重工業
三菱ふそうMR480
(エアサス付きはMAR480)
年式:昭和39年頃
長野県にて
2015年1月撮影

こんなロケーションだったか?と記憶が曖昧ながら、こんな感じの個体が他に居る訳も無く、過去の写真と見比べたところ、しっかりと探検隊初期の2007年5月に訪問したことがあった古いバスでした。
正面窓は連続で、写真はありませんが後部窓は分割であったので、昭和39年の自動車ガイドブックにあったスタイルのボディと思われ、側面の窓の数からホイールベース4.53mのMR480と推定しました。

三菱ふそうR系

乾いたサビ色に覆われたボディに残る青紫色のレンズカバー。
他の全てのものが風化しているというのに、レンズだけが色鮮やかに残るのは、とても印象的でした。

コメント:管理人
【2015/01/21 17:54】 | バス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<趣味人懇親会の草ヒロ巡りより(3) | ホーム | 趣味人懇親会の草ヒロ巡りより(1)>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

テールフィンともども、日本の旧車をも彩るアメ車からの贈り物?です。
砲弾型であったりカラフルな灯火類は、見られる場所こそ狭まりましたが、今もトラックのカスタムではしっかりと残っています。
【2015/01/22 14:46】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 この年代のバスの屋根にある灯火類が凄く好きです。恐らく50sキャデラックの影響でしょうね。そして円天井も又魅力的です。
【2015/01/21 23:14】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2953-82774cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |