雪でもい~な~伊那谷紀行(17)
キャブスター

キャブスターを目指して走っていると、キャブスター違いのキャブスターライトバンに丘の上で出くわしました。
管理人がキャブスターと連呼して、まだその場所ではないというのにひょっこりと姿を見せてくれたキャブスターに、鈴木B360の「キャブスターじゃん」との冷静なひと言。
キャブスターという名前ばかりが異様に並んでいますが、片方がバスでもう片方がライトバン・コーチのキャブスターです。
どちらのキャブスターもやたらと在るもんでないのに、極めて絶妙すぎるタイミングで、ふたつのキャブスターが近所にありました。

キャブスター
キャブスター
キャブスター

日産自動車
ダットサン・キャブスターライトバン
(1500:VPA321/1300:VA321)
長野県伊那谷にて
2014年12月撮影

冬景色に今にも同化しそうな寂しげなカラーリングに見えてしまうのは、ガラスが無く吹きさらしの寒々しい姿からでしょうか。
葉が全て落ちた樹木や、立ち枯れたままの向日葵が頭をもたげていてる冬の中にも、キャブスターの凹んだ屋根には緑の彩りがあり、苔が寄り固まって寒さに耐えていました。

コメント:管理人
【2015/01/06 21:35】 | バン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<雪でもい~な~伊那谷紀行(18) | ホーム | 雪でもい~な~伊那谷紀行(16)>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

冬に風が吹く丘でこのカラーリングでは、商用車の古きカラーリングよりも、寒々しさが引き立ってしまいました。
【2015/01/11 09:44】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 このボデーカラーが私好きです。

 40年近くこの色が好きで、これぞ商用車ですね。
【2015/01/07 19:05】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
>草疲労さん

フェロー、カロバン、ハイエースはヒットしましたが、昼食タイムのリミット追い込みでその他は該当なしです。
このキャブスターから、そのままもう1台のキャブスター直行で、すぐ近くでお昼ごはんとなりました。


>魔洲魅丸さん

無骨過ぎる形と色合いが正にフランケンです。
【2015/01/07 18:44】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
後ろ姿
「フランケン シュタイン」に思えて仕方ありません 名前のキャブスター 肝心な「ダットサン」が付いてライトバンです
【2015/01/07 14:27】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
このキャブスター周辺はいろんな草ヒロがいます。

キャリイワイド、サニーバン、フェロー、カロバンや2代目サンバーに初代ハイエースもいたはずです。

以前は初代サニーなんかも居ましたが、それは撤去されてしまいました!
【2015/01/07 04:41】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2941-f9f690a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |