雪でもい~な~伊那谷紀行(14)
N360
N360
N360

本田技研工業
ホンダNIII360デラックス

長野県伊那谷にて
2014年12月撮影

こちらも昨日のスズライトと同じく、旧車趣味の先輩のオススメで訪問しました。

野沢菜に埋め尽くされた畑の隅っこで、全身サビ色に熟成されたN360の姿がありました。
元がその色であったかのような見事な色合いで、曇ってしまったテールレンズも長い年月の流れを感じさせます。
それでもリアのトランクフードはプラスチック製なので絶対にサビることは無く、鉄板の熟成とコントラストが面白く、N360ならではの姿です。

N360

訪問時は、野沢菜の収穫途中で、もう何日か後な下回りまで拝むことができたのかもしれませんが、これも巡るシーズンのヒトコマですから目一杯堪能しました。

コメント:管理人
【2015/01/02 07:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<雪でもい~な~伊那谷紀行(15) | ホーム | 雪でもい~な~伊那谷紀行(13)>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

野沢温泉で買い求めた野沢菜の種を育てたことがあるので、地域柄も考えて野沢菜と書きましたが、他にものらぼう菜や似たような菜っ葉はたくさんあるようなので、もしかすると別の菜っ葉かもしれません。
こちらのNは立地が隅っこで、いっぱいに植えては物置に行き着けないだろうと感じましたが、通路を取ればその分作付けが減るので、強気の作付けです。


>魔洲魅丸さん

Nシリーズの集大成のⅢですが、それまでの表情とは異なりイメージ的にはZと二分してしまうお顔です。
【2015/01/04 17:12】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
掘り起こし
この「N360Ⅲ」なぜか記憶に無い程の車種なんです 後の「ライフ」の印象が強かったのか、幼稚園の時の先生が乗っていたのを思い出しました
【2015/01/02 19:02】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
雑草まみれの中に放置された物と見て居ましたが、野沢菜と云う商品作物の中に埋もれていたとは驚きます。

私もクラウンの脇一杯まで作物を植える事有ります。
【2015/01/02 11:09】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2938-d1191e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |