雪でもい~な~伊那谷紀行(12)

キャラバンコーチ
キャラバンコーチ
キャラバンコーチ

日産自動車
ニッサン・キャラバンコーチスーパーデラックス(A-KPSE20/C-KPSE21)

長野県伊那谷にて
2014年12月撮影

イケイケにカスタムされた初代前期型のキャラバンコーチを見つけました。
スーパーデラックスである証の窓下の二重ラインは消えかかっていましたが、リアワイパーがしっかりと残り、最上級グレードの違いをアピールしています。
他にもツートンカラーになっているのを始め、ルーフキャリア、フロントバイザー、カスタムミラー(跡)、バンパーガードと見られ、車内に眼を転じればカーテンはもちろんのことリアガラスにケンウッドのステッカーが見られ、車内装備も充実していたことが伺えます。
リアバンパーの左側には、エンケイのアルミを履いていた証のステッカーが綺麗に残っていましたが、肝心のアルミは他の車に履き替えたのか取り外されていて、石の上にガマンのキャラバンでした。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

その時代を知らない管理人にとっては、「基本」とは言えども凄い姿だなと感心しました。
イジれる部分は限られている中、どこまで個性を出せるかが勝負ですね。


>羽前の国の旧車狂さん

グロリアライトバンのステッカーには気が付きませんでした(涙)
身ぐるみ剥がされたドンガラでは栄光の姿は想像もできませんが、ステッカーが残ったのはせめてもの救いでしょうか。
このキャラバンが石の上のガマンをしているのも、自慢のエンケイが後も生かされた証だと思います。

私のグロリアライトバンに今付けている、Y30HTのリヤバンパーにもエンケイのステッカーなどが有ります。

何分ドンガラになったプレス寸前の個体から剥がしたのでエンケイホイールが付いて居たかは判りませんがこのキャラバンもかつては付けて自慢げに走って居たんでしょうね。

流行

カスタムミラー、バイザー エンケイ「バハ」のホイール キャラバンの「基本」でした
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数