春模様の長野より(20)

クラウン
クラウン
クラウン
クラウン

トヨタ自動車工業
クラウン4ドアセダン2000(MS80)

長野県佐久地域にて
2014年4月撮影

だーいぶ前にスカイラインを紹介した時に「お隣の個体」と触れていたクラウンをようやっと出します。
上から2枚めの写真で、クラウンの後方にある緑の塊がそのスカイラインになります。

クラウン
クラウン

クラウンの右側を遠目から見た時にはシャンとしているように見えたのに、行き着いて左側と対面すれば「崩壊寸前やんけ~!」と突っ込むくらいゴッソリと何にもありません。
農道に面した左側をメインに使っていたにしても、あまりの状態の違いに驚かされ、それでもなおシャンとしているように見えたクラウンの造りに感心しました。

14112908.jpg

リアガラスがズレ落ちそうになりつつ引っ掛かっている以外は開放的な姿となり、荷物も雨風もスムーズに入る車内には、まだ水濡れをしていない束ねられた書籍類があり、今なお現役!と強く主張する積載物でした。

クラウン

クラウンは5代目のセダンモデルで、昭和49年10月登場から53年2月MCまでの前期型になり、フロントバンパーに縦型のガードが見られないので2600ではなく2000モデルとまでは分かりました。
グレードは見る人が見れば装備類の違いから分かるのでしょうが、管理人では追及しきれませんでした。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

先代と比べると落ち着いた表情から、セントバーナードとは言いえて妙です。


>makoさん

実車での比較ができないと、あと頼りになるのはカタログですね。
トヨタの70周年サイトで、各モデルのカタログが以前は閲覧でき重宝していたのですが、中止されてしまったので、カタログ情報はありがたいです。
makoさんに絞り込んで頂いたスーパーデラックスに落ち着きそうです。


>カトラスさん

全部グレードを追ったわけではないのですが、セダンがコラム式、ハードトップがフロア式という棲み分けがされていたのでしょうか。
エンジンが無い時点で只者ではないと思っていましたが、他にもつまんだ気配が感じられますか。
エンブレムが無い、ミラーも無い、とヤサグレて、もっとも分かりやすいグリルを失念していました。そういえば鈴木B360が言っていたのを思い出しました。


>ナトリフミノリさん

管理人が古いと思わないのは、この次の6代目からで、見かけたなという記憶があります。
道路沿いでも一段低くて見つけづらいとは、少し燃えるロケーションですね。
松本のタクシー個体は、徒歩オンリーとは厳しいものがあります。余所での経験ではバスに乗って初めて見えたという物はありましたが、どちらにせよ地元の強みと思います。


>羽前の国の旧車狂さん

前期型ではセダンの最上級グレードでもコラム式で、ハードトップはフロア式であったので、差別化というか区別化されていたのでしょうか。
左前輪がホワイトレタータイヤ?と確認をして、「あら本当」と己の観察力の無さに凹んでいます。
スカイラインもお持ちのようなので、ただの農家のオッサンではないのは確かすぎるところです。

 かつて私が乗った事がある80系ですが、乗った物はフロアーMT車でした。

 グレードですが何とも云えませんね、コラム3速なので高いグレードではない様に思いましたが、バンパーとシートがどうも高いグレードに近いです。まさか、低グレードに高グレードを移植した車??

 左前のタイヤがホワイトレターなので、オーナーはタダの農家のオヤジではなさそうです。それと車内に積んだ古本は笑えますね、高校の参考書等でしたから。

 無論当家でこういう状態になる前には葡萄園から撤去命令が女子会でもカミさんから出るでしょうね(笑)

保育園~小学生の頃まで、この形のMS80
クラウンはタクシーなどで走り回っておりまして
なじみ深い車種です。
なのであまり古く感じなかったのですがこの個体の
崩壊はすごいですね。

ちなみに7年くらい前に松本市某所でMS80クラウンの黒いタクシーの
草ヒロを見たことがあります。今はあるか分かりませんが
道路より一段低いところにあって、歩道から歩きでは
見ることができますが車からでは見ることができない
位置にありました。

コラム3速MT車w
SDX以下の縦桟グリルなのでSDX・DX・DX-A辺り?
エンジンレスな上、左リアクウォーターがカットしてあるように見えるので、他の外装部品も自然倒壊でなく部品取りされたのかも?

良く崩壊せずに(いやしてるか?)残っているって感じのクラウンですね。
グレードですが、カタログで見るとグリル形状が違うロイヤルサルーンとスーパーサルーンより下のグレードで、シートがビニールレザーでなくファブリックなのでデラックスかスーパーデラックス。内装を良く見るとちらっと見えるハンドルの形状が4本スポークなので、スーパーデラックスで間違いないと思いますよ。デラックスはスタンダードと同じ3本スポークですから。

ゆっとり

山村 聡がイメージの80クラウン 名付けて「セントバーナード クラウン」と言ってます
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数