草ヒロ探検隊研修旅行より(5)


GWの長野草ヒロドライブは走りだして早々に、こんな石像とお会いしていました。
考える人・・・ではなく、その真逆を行く、物くさ太郎さんでした。
集落を流していて、物くさ太郎の伝承地という看板を目にして、昔話でお馴染みの彼のゆかりの場所とは面白いと寄り道をしてみれば、朝の動き始めには如何なものか?というくらい『ぐうたら』し尽くした様のお姿を見てしまいました。
この『ものぐさ』の『ぐうたら』がうつったのか、お昼ごはんを挟んでそれなりにドライブをしたにも関わらず、草ヒロ研修旅行といった感じになり、しかもGWを忘れるようなのどかな場所ばかりに足を運んでいました。
それでも、物くさ太郎が後に歌人として成功したように、2日目の最終盤に草ヒロのピークが訪れます。

14091304.jpg

それでもっって、ピークとは程遠い助走にもなっていない序盤は、物くさ太郎の後にご新規に巡り合わず、再訪問個体へ立ち寄りとなりました。

14091302.jpg
14091303.jpg

ダイハツ工業
ハイゼット4WD 3方開スーパーデラックス(S66)

アルピコ交通新村駅にて
2014年5月撮影

駅の側線に留め置かれた保線車両のトロッコとそれを統べるハイゼット。
本線上を行く姿を見てみたいのですが、終電後を何日くらい見ていれば見られるものか皆目見当もつきません。
少なくとも線路はサビに覆わてていて、直近にトロッコが走ったであろう痕跡は見られませんでした。
このハイゼットが造られた時期と鉄道車両の寿命を単純に並べれば、大手会社では引退の時期と言えところですが、それらの車輌が第二の人生を歩む姿も見られるローカル鉄道では、まだ働き頭といっても良いお年でありますので、少し怪しげな雰囲気はありましたが、まだまだの活躍に期待です。

コメント:管理人

【2014/09/13 23:22】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<草ヒロ探検隊研修旅行より(6) | ホーム | 明後日からは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2876-595c8a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |