FC2ブログ
管理人・趣味の鉄道車両(5)
ヨ13928
ヨ13928

ヨ13928(ヨ5000型)
長野県松本市にて
2007年12月撮影

最近のコンテナ貨物列車には見られませんが
昔は貨物列車の最後尾には、このような車掌車が連結されていました。
この車両の前身はヨ3500型といい、戦後の混乱期を脱した昭和20年代中盤から
1000両以上が製造されたうちの1両で、昭和27年竣工時にはヨ3928を名乗っていました。
昭和42年に高速化対応のため改造されヨ13928となりました。
最後は篠ノ井にあって、昭和60年~国鉄消滅くらいの頃廃車となったようです。

国鉄末期の貨物合理化で大量の余剰車が出て
有蓋車などがメインに格安で販売されたので
このような貨車は全国各地で見かけられると思います。
なかでもこの車両は再利用性の高くない少数派な車掌車で
嬉しいことに線路も敷かれその上に置いてありました。
金属部品以外の全てがなくなっていますが
台枠はまだしっかりとしている様子でした。

コメント:管理人
【2007/12/19 18:00】 | 鉄道系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月長野・山梨探索(10) | ホーム | 探検隊過去の探索Ⅱ(19)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/287-b6997b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |