涼をもとめて高原へ(19)

ロンドンタクシーの居る高原リゾート

高原リゾートの夢の跡に残されたロンドンタクシー。

草ヒロ視点では、土埃は被っているものの屋根付き保管とあって外見は洗車をすれば綺麗になりそう!と言えるところですが、乗り降りするお客さまも無いのに車寄せで待ち続ける姿は悲しげです。
この場所は廃墟というわけではなく、この建物のすぐ裏手では日帰り温泉が営業しているので、再起の日もありそうなところです。

ロンドンタクシー
ロンドンタクシー

ロンドンタクシー
群馬県にて
2012年8月撮影(下写真)
2014年7月撮影(上写真)

ロンドンタクシーにズームした写真を2枚。
2014年の管理人撮影バージョンはへっぽこアングルなため、2012年に鈴木B360が撮影したものを付けておきます。

コメント:管理人

コメント

>閑人さん

会社の組織についてはわかりませんが、ここと栃木ナンバーの地域にはともに高原リゾート地がある共通点があるため、会社内で移動があった考えれば順当です。
陸運局の対応について、変更せずに使われている車を見かけるので厳格というイメージはなく、チクリに対応せざるを得なかった役所仕事の餌食になった出来事だったのではと思います。


>魔洲魅丸さん

販売は日産ディーゼルと光岡が手かげていたのですね。
颯爽とロンドンを走る姿をそのまま名前にしたようなところですが、日本語直訳すると何とも皮肉な響きです。


>守護月天シャオリンさん

調べてみますと、劇中で登場するのはもちろんの事、プラモデルでも製品化されていますね。
日本のタクシー運転手でも、実技にくわえ地理試験をパスしないとなれず、日本でも大変なようです。

映画けいおんのロンドンタクシーを思い出します。


現地のロンドンタクシーの試験はかなり難しいと聞きました。

源氏名

日本では「ビッグベン」と言う名前でした 日産ディーゼル製「TD27」が載っていたので、故障で修理しました ビッグベン 日本語に訳すと
「大便」・・・お後が宜しい様でm(_ _)m

群馬県なのに栃木ナンバーですか

ここは本社が栃木のリゾート会社の施設なんですか?

会社のトラックで同一県内の違うナンバーエリア(▼宮→熊◎)に車庫移動(営業所間の車の交換)して、
どっからかチクリが入って「適正ナンバーの取得をするように」って
陸自から突っつかれた経験のある私としては、いつもそういうのが凄く気になります(w
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数